鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

12

Category: 動物愛護。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 4  Trackback 0

たかが動物、されど動物。


本当は今日も独断と偏見カナダ情報、家を買うシリーズの続きを…
と思っていたのですが、この2、3日、思わずこんな顔↓

04121202.jpg

になってしまうような出来事やニュースが立て続けにありましたので、
ちょっとここで吐露してみようかと思います。


まずは、モントリオール北東郊外、Mascoucheという街(何を隠そう、
私たちが家を買おうと思っていた街でもある⇒結局全く違う土地に家を買った)にて。

住宅街で、シェルティをリードつけて散歩していた女性、
どこからともなく、リードをしていないマスティフ2匹がけたたましく吠え立てながら、
この女性のシェルティーに襲い掛かり、シェルティは殺されてしまった。
飼い主の女性はなす術もなかったそう。

なーんーでー、ノーリードにする?!?!?!

自分の犬は大丈夫、トレーニングが入っていても犬を過信してはならないと思います。

ニュースの詳細« Il faut tenir vos animaux en laisse »。


と、これはニュースの話なんですが、昨日の朝、犬の散歩をしていて、
ちょっと私が体調悪かったので、立ち寄った公園で、人や犬から敢えて離れて
芝生に座って休んでいたのですよ。

すると、きっと個人で託児所をしている女性が、5、6人のよちよち歩きの子供達と
ヨークシャーテリアと一緒に公園へ入ってくるのが見えました。
私のいるところとは遠かったのですが、子供達がヨチヨチ歩きながら犬に向かって
突進してきます。
他人様のお子様を預かっているのに、犬に突進してくる子供達に何も言わない?!
事故が起こったらどうすんのーーー?!?!

更に、公園に着くなりこの女性、ヨーキーのリードを外し(隣は大通り)
嫌な予感がしたのですが、ヨーキー猛ダッシュでうちの犬達の所へやってきました。

こちらは、リードしている状態で興奮=興奮度がかなり上がります。

あー、めんどくさいことになったよーヽ(`Д´)ノ

すると、この女性

「あら、あなたの犬達は他の犬と遊ばないの?」と。

私は「公共の場所でノーリードにしたくないので。」

と言うと、

「言う事聞かないから??」

もう困ってしまいますΣ(ノ´*ω*`)ノ




鍋ヲの会社の同僚、先輩であり仕事面では大変尊敬する男性らしいのですが、
数年前に彼女と猫を買った(飼った)そうです。

猫を買った理由:

この先彼女と一緒に子供を育てていくことが
できるかのテスト


結構こういう人、いるよねー(´・ω・`;A)

そして、彼女が妊娠し、もう猫はいらんな、となり、インターネットを通じて
猫を安価で売り、買主がモントリオールからわざわざ1時間半もかけて
猫を引き取りに来てくれたらしい。

その時に、この飼い主が、鍋ヲの先輩に
年齢、去勢しているか、外猫か、爪はどうしてるか、
等々、動物と暮らしている者にとっては、至極当たり前のことを質問したらしいのですが、
この男性は、この女性のことを「たかだか猫のことで気持ち悪い狂ったおばさんだ」
と形容していたそうで、鍋ヲはどうしてもその会話をそれ以上聞きたくなくなり、
席を外さずを得なかったそうです。

残念ながら、鍋ヲの職場は大人数が働いているのにも関わらず、
不思議な事に、動物好き、動物を飼っている人がほとんどいないそうです。
別にそれはそれでいいけど…こういう会話は辛いよね~('ェ';)


仕事をしていても、お客様の中に、とんでもない人がよくよくいる…。
(トリミングのお客様とは限らない)

動物、それもペットとして動物と暮らしている人も色々、、、




更に、モントリオール郊外での事。
こんな状態のシーズー犬が保護された。
ちょっと衝撃的な写真なので、興味ある方だけクリックして大きくしてみてください。

04121201.jpg

体を焼かれたシーズー。
奇跡的に命は助かり、獣医の中でも専門病院にて治療を受けているそう。。。
現在犯人を捜しているそうですが、見つからないだろうねー。
たとえ見つかったとしても、大したお咎めもないだろうし。

先日も、ボクサー犬がスポーツバッグに詰め込まれて、真冬にセントローレンス川に
投げ込まれたか何かで、死体が中から出てきたとかニュースもあったなーぁ。




勿論、そんな嫌な人間ばかりじゃないし、嫌なニュースばかりではないですが、
立て続けに続くと、ちょっとやさぐれる。


最後に…

冒頭のカツオのヒドイ顔は、実はこんなストーリーです。

ただ単に…

04121203.jpg

散歩途中で、

04121204.jpg

木の枝を食んでいる。

04121205.jpg

何の変哲もない犬の日常のヒトコマを擬人化させてものでしたー(*´∀`)









よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
リード、ノーリード、うーん、難しいですよねー、この辺の見極めが。。実際にノーリードでも、100%主人の側にしっかり沿って歩く事が出来る子も見たことありますが、偏見なのかもしれないけど小型犬でそれをするのはとっても大変な事ですよねー。(ま、なので、家の場合はリードつけてますが、、あはは、、ワンコ信頼度無し。)あ、でも、マスチフとかも、無しにして欲しいわ、、、。

鍋ヲさんの会社での出来事、、、これは、これは、ほんとに許せない!!何の為にペットを飼い出したのか、理由はそれぞれあったとしても、最後まで面倒を見る事が出来ない人は、やっぱりペットを飼う資格無しだと思います。私も、その席に居たら顔が引きつってるでしょう、、。
Re: タイトルなし 
> Aceさん。
ノーリードが反対というわけではないんですよーヾ(´Д`;●)
基本的に公道やノーリードの許されていない公園では反対です。

ヨーキーも、リード外したとたん、うちの犬達にまっしぐら。
こちらはリードしてるので、犬達も興奮してしまうし、何よりもそういう気分でない(体調悪い)から、離れてたのにーっ!と。
しかも、飼い主さん去ってもヨーキー全然着いていかないし('ェ';)
やれやれ…でした。

マスティフの件は、ニュースを読む限りでは飼い主見つかってないそうです。(直ぐ見つかりそうですけどねー。住宅街だし)
裏庭から逃げたりしたのかもしれないけどひどい話。
裏庭とて、犬が脱走できないようにしなければならないと思います。

別に犬種云々ではなくて、「もしも」何かが起こった場合、マスティフレベルになったら人間太刀打ちできないですよね~ヾ(´Д`;●)

鍋ヲの同僚の話もショッキングですよねー><
しかも仕事では尊敬する先輩というのも鍋ヲ辛いなーと思いました。苦笑)

 
うーん。なんだか読んでる私も悲しくなってしまうような事ばかりでした。
こういうのばっかり続くと気が滅入りますよね。

ノーリーシュの人、こちらでも結構いるけど”万が一”にちゃんと備えてほしい。
どんな訓練されたワンコだってパニクったらどういう行動に出るかわからないんだし、って思います。
だからうちもPublicではノーリーシュにはあえてしません。
Re: タイトルなし 
>moiさん。
ですよねーですよねー><
悲しくなっちゃいますよねー、、、
お客様もぉいぉい!と言いたくなるような人も多く、ちょっと参っていました。

> ノーリーシュの人、こちらでも結構いるけど”万が一”にちゃんと備えてほしい。
> どんな訓練されたワンコだってパニクったらどういう行動に出るかわからないんだし、って思います。
> だからうちもPublicではノーリーシュにはあえてしません。

まさしく同感です。
我が家も敢えてPublic,それもモントリオール市内では絶対にノーリードにしません。
その代わりノーリードに出来る場所へ行ったりドッグランへ行ったり。

別に他人がノーリードにしているのをとやかく言うつもりはありません、、、(反対だけど^^;)
でも、「あら、あなたの犬は躾がなってないのー?!」とか言われると、はぁ?!?!と怒りたくもなりますーー;
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS