鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

30

Category: トリミングお客ワンコ。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 8  Trackback 0

お気に。


なんだか、最近ツイていないというか、ちょっと・・・な出来事続き中です。
本当に些細なことの連続なのですが、そういう時期なのかしらん。とも。


そんな中、今日は私の大好きな、シーズー犬ジャルビスがやってきました(*´∀`)

もう、ジャルビスの飼い主様、神のようなお客様です(*´∀`*)

土地柄、例で言うと、シーズー犬は年に2-3回トリミングに出せば良い方、
予約もそれはそれは突然に、ということが多い中、ジャルビスの飼い主様は
いつも前もって予約を入れてくださり、時間通りに来てくださり、
この頃は毎月のようにトリミングに来てくださっています。
大体全身トリミングは3ヶ月に1度くらいで、あとは毎月シャンプーコースです。


04301201.jpg

私がジャルビスを担当するのは、今日で5、6回目かと思うのですが、
どうもこの頃、ジャルビス嫌な作業は噛みついてくるようになっているのです…。泣)

この理由が分からなくて…。
特に足先を触られるのが嫌、耳も嫌。
割と本気で噛み付いてくるので、悲しくなります(´;ω;`)

トリミング後に、飼い主さんに「どうだった?大変じゃなかった?」と聞かれる時は、
私は正直に「爪きりを嫌がって噛むそぶりをしました」等、伝えるのですが、
最近ちょっと迷いが出てきています。
「噛もうとした」という言葉に過敏に反応する飼い主様も多くて…。
言葉って難しい…。
ただ、個人的にはもし、私がペットホテルや獣医やなんかに自分の犬を預けた場合、
その間うちの犬の様子を、偽りなしに知りたいと思うのです。

トリマーの中には、マズルをつけて作業をせざるを得なかったのにも関わらず
「いい子でしたよ~」
と、どんな子にでも言うトリマーも大勢いるのですが、個人的にはどうなんだろう…と
思うのです。。。けど、この辺難しいなーと最近思います。



ジャルビスの飼い主様にも、去年くらいまでは常に大人しかったのだけど、
最近は爪きりを特に嫌がって噛み付いてくるようになっちゃいました、とお伝えしたら
謝罪されてしまって。
「いえいえ、そういう意味で言ってるのではないですよ」
ただ、ワンコがどんな様子だったかということと、個人的に何かあったのかな?と言うのを
知りたかったとお伝えして、結局答えは見つからなかったのですが、ジャルビスは
かなりシャイな性格なようなので、自我が芽生えてきたのかなーぁ。だなんて。
去勢手術で獣医に行って以来、獣医さんとアシスタントにも噛み付くように
なったそうです(´∀`;)

04301202.jpg

でも、特別に好きなんです。このコのこと。なんなんだろー。
(ワンコはどの子もかわいいし愛おしいですが、特別にかわいいんです)

トリミング後。
修正前。
ちょっと雑さが目立ったのですが、かわいいジャルビスのお目目を。

04301203.jpg

修正後。
足の毛の長さを残しています。

こういうスタイル、こちらではハヤりません。

その内、ブログで書こうと思っています。日本とこちらのトリミングの差。
日本のようなスタイルはあまり受け入れられないということを近頃感じます。

このスタイルは日本風ではなく、こちらでも割と多くあるようなのですが、
私の勤務先及び、モントリオールの多くの地域では求められないスタイルだと思います。
全体(全身、なんなら顔も)バリカンで同じ長さに短くしちゃって!
というスタイルが主流なのです・・・。


ジャルビスの飼い主様、いつも「お任せ」と言ってくださるので、
今回このようなスタイルにさせていただきました。
なぜなら、ジャルビス、オデブちゃんなのですヾ(´Д`;●)
なので、全身丸刈りにしてしまうと、オデブちゃんが際立ってしまうと思い、
足はハサミカットさせていただきました(*´∀`*)

個人的には…めっちゃ楽しかったーヾ(´∀`○)ノ
だって、滅多にないんですもの、こんなスタイル!
しかも、ジャルビスは毎月トリミングに来てくれているので、
噛み犬だけど、毛の状態が良く、楽しく、手早く作業ができました。

04301204.jpg

ちなみに…顎の毛が目立つのですが、これは、毛というより、皮膚なのです
ちょっとオデブちゃんなので、皮膚がタルタルで、首輪をすると
毛がぴょこん~っと出てきてしまいます(´・ω・`;A) 



非常にコミカルな顔をしているジャルビスですが、動作もコミカルでして、
緊張のあまり、トリミング中にゲップが出てしまったり。
そして、性格はきっとおっとりしているのだと思いますが、ちょっと鈍くて(笑)
飼い主様がお迎えに来ているのに、尻尾を振ることもなく、ボーっと放心状態。笑)

今日は飼い主様がお支払いの間、ボーっと放心状態だったのですが、
カウンターから私が顔を出して「ジャジャ、バイバイ!」と、目が合った途端、
物凄いスピードで、出口に飼い主様を引っ張って行ってしまいました。苦笑)

悲しきトリマーの宿命です

決して性格的にMな性格ではないのですが、ジャルビスはなんか特別。

でも、いつかジャルビスに「こいつなら許す」と思ってもらえるような
トリマーになりたいなー。

ジャルビスと実家のチャップリンって、ちょっと性格が似てるような気がする




よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
また、この方ですか? 一回観ただけなのに脳裏から離れないすよ
存在感あるな~。。。
 
初めまして!
日本といろいろ異なりますね。
日本は99%「良い子でしたよ」と言うと思います。
わたしも、どんなことでも正直に様子を知りたい派です[腟究��絖�:e-343]
例えガブしようが、吠えまくっても・・・
本当のことを言われると、次に連れて行くのを遠慮してしまう、
日本人特有の心理があるので、それを見込んで正直に言わないんでしょうね。
また、お邪魔させていただきますね。
むちむち感が♪ 
可愛く仕上がりましたね~♪
たしかに むちむち感が伝わってきます(笑)
だけど そこがまた、可愛いね!!
がぉ~~~って写真が いいなぁ!!!!!

爪切りなどにしても、1回でも怖い思いとか痛い思いとか経験してしまうと、トラウマっていうのでしょうか?
ワン達は 嫌がりますよね・・(ToT)
くじけず 頑張って~~!!
もの凄く可愛く仕上がってる♪ 
 
いいなぁw すんごーーくかわいいwwww
うちのスーちゃんも明日トリミングなんです;
せっかく綺麗に長ーくしてたんですけどね、オトンが
丸刈りにしてくれーって・・・。
なぜかと言うと、ナナコが全ワンコにアマガミしまくるために
ヨダレで スーちゃんの毛がガビガビになるんです;
スーちゃんは滅多に怒らないんですが、それにはブチキレるんで
しょうがないかもですが・・・
Re: タイトルなし 
> くろはちさん。
そうなんですよ、この方、とても存在感がありますでしょ?w

顔だけじゃなくて、動作や性格も存在感ありまくりなんですよー。
めっちゃかわいい子ちゃんです。
が、残念ながら私のことは大嫌いらしいですーー;
Re: タイトルなし 
>ゆずなべさん。
はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

ゆずなべさんゆずなべさん…パトちゃんのところのゆずなべさんだー!と感激してしまいました^^
大分前から、ブログ拝見させて頂いております!!

犬との暮らし方、犬へ求めること、日本とこちらではかなり違うなーと感じます。
トリミングもそうです。
犬ではなく、人間の髪型やファッションも流行が全く異なるので、犬のトリミングもそうなのだと思います。
どちらがどう、と言うのではないのですけどね。

「良い子でしたよー」
と言うのは、こちらのトリマーにも多いです。
本当のことを言ってしまうと、飼い主さんによっては「あなた下手なんじゃない」と思ってしまう人とか、前のトリマーは大丈夫だったと言っていたから前のところに戻ろう、とか判断されるお客様もいるのですよね><
接客の難しさを感じます、、、

ブログにまたお邪魔します^^
よろしくお願いします!
Re: むちむち感が♪ 
> kuri隊長
むちっとしてますよー!
むちっというかぱーーん!としてる感じもしますが。
あれ?また太ったね??と思ってしまいました^^;
何食べてるんだろぅ…--;

絶対愛想振りまかないし、媚びないのですが、性格がぼーっとしていてこれまたかわいい子なのです^^
仔犬の頃は、嫌な事があれば、ぺろぺろぺろぺろって舐めてきたものですが、最近は怒りんぼになってしまってます><

ジャルビスはずっとうちのサロンに来てくれていて、爪きりも、うちの店でしかしたことがないようで、基本的に私もオーナーも、爪切りで切り過ぎないように気をつけているので、なんでだろう~と、、、ジャルビスに聞いてみたいです。
今にも喋りそうな風体なんですけどね。笑)
Re: タイトルなし 
>おかんさん。
スコちゃん、お元気ですか?
クロ家は若者パワー(ゴマ姐さんは別ですが。w)が凄くて、スコちゃんの登場が少なく、個人的に寂しいです。w
スコちゃんファンなもので。

スコちゃんのトリミング、楽しみですねー!
短くして、若返り作戦も良いかもしれませんよ^^

ナナコちゃん、まだまだ甘えたい盛りですものねー、甘噛み激しいの分かります。
でもあのヨダレ量で甘噛みされたら…スーちゃん、お疲れ様です。笑)
丸刈りも、足毛をちょっとだけ長く切ってもらうと、熊さんみたいでかわいいかも、です^^
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS