鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

02

Category: トリミングお客ワンコ。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 12  Trackback 0

毛玉犬。。。


今日は土曜日でイベント(サイドウォークセール)。
通常ならてんてこまいな忙しさの日だけど、雨…。
よって、昼にはアシスタントの女の子も、オーナーも
「じゃーあとは頼んだ!」
と、帰ってしまった…。

しかし今日は一人でこなすには十分な予約があり…。
しかも、痛恨のミスで15時に予約を2匹取ってしまっていた…(閉店17時)
1匹、予約を若干早めることができるか、電話してみたところ、間違い電話だった。
予約を取ったのは私。
「鍋コ。の責任だから、じゃー私帰るから!なんとかして!」
と、オーナーは足早にサロンを去ってしまったのでした_l ̄l●lll
(仔犬のシャンプーコースだったので、頑張れば40分以内の域だというのもあったのですが)


今日は毛玉犬との格闘。
しかし皆良い子で、うふーん、あはーん、という気分(嬉〃∀〃)ゞ
でも、写真を撮る余裕がなく、若干後悔(特に朝の兄妹犬2匹がものすっごいかわいかった!)


そしてドキドキの15時に現れたのは、オーナーが予約を取っていた毛玉犬…_l ̄l●lll
確実に私のトリミング歴においてワースト3に入る毛玉犬…。
痛いよね(どうしても皮膚が引っ張られる)ごめんね(どう頑張っても時間がかかる)。

飼い主さんは中年のロックンロールなカップルだったのですが、とても良い雰囲気の方々でした。
私の言っている事をきちんと頷いて聞いてくれるし(喜+泣)
本当に、この仕事をこの地域でしてみて、、、人間って外見判断は駄目だと思う。

なぜこのような状態のワンコかと言うと、飼い主さんのお姉さんか妹さんが元々飼われていて、
お亡くなりになったのだそうです。。。
そして1歳半にして、なんとはじめてのトリミング・・・。
そりゃー毛玉犬にもなるわけです。。。
全身からプンプンおしっこ臭もしていて、かわいそうでした。。。



毛玉、と言うか、毛玉がフェルト状になっている状態です。
バリカンを入れる場所を見つけるのに苦労するほど…。

06041201.jpg

バリカン入れて…
ハサミで切って…(皮膚を切ってしまう可能性があるので大変危険)

ひたすらその繰り返し。

06041202.jpg

首なんか、どこが首なんか分からないほどです。

06041203.jpg

ぱかっ。
久しぶりの皮膚呼吸なんじゃないかなー??
ちょっと寒いかも…。ごめんね。。。

06041204.jpg

足部分は特に酷いです。。。
逆刈りとハサミの繰り返し(大変危険…)

06041205.jpg

毛皮。

06041206.jpg

どうしても時間通りに今日は閉店せねばならず、掃除を手伝いに来てくれた鍋ヲ君に
写真撮影をお願いしました。(勿論、お客さんに見えないようにです)

06041207.jpg

本当は顔も丸刈り…の予定でしたが、顔は差ほど毛玉が酷くなかったので、
ちょっと長めに残すことができました。。。

06041208.jpg


飼い主さんカップルは、とっても喜んで下さって、本当に頑張った甲斐があったというか
(仕事だから、何が何でもやらないといけないんだけど。。。)
心の底から嬉しかった。

レイキ(この子の名前)もすっきりしたかも。
軽やかに飛び跳ねていました。
いっぱい新しい飼い主さんに抱きしめてもらえるんじゃないかな。
抱きしめても、もうおしっこ臭くないもんね。

この子の予約を取ったのはオーナーなのですが、
なぜか飼い主さんカップル、私の名前を知っていてすっごく驚きました。
しかもスペルまで(私の名前は同じ母音が重なるので、何人でもスペルは間違えやすい!)!!
なんで?!
多分、どこかで繋がっているのでしょうが、それでも自分の名前を間違えずにスペルまで
覚えてくれていただなんて、本当に感慨深く思いました。

こういう出来事が、この仕事を辞められなくします。




ちなみにダブルブッキングのもう1匹、仔犬ちゃんの方は来ませんでした






よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
まるで、羊の羊毛刈りのような写真・・・(;゚Д゚)!。
ご苦労様でした。(すいません;そんな事くらいしかいえましぇん・・・
特にバリカンがかけれない手足は相当大変でしょうえぇ・・・
この子が来るので、ダブルブッキングのもう1匹ちゃんは
来れない運命だったのですかね?

スッキリして、このワンちゃんも喜んでいたでしょうね~^^
そして良いお客様で良かったですね^^
 
こんばんはー☆
毛玉犬になる前に、でんでんも散髪を考えていて、もしよければ、鍋コさんのサロンの電話番号と住所を教えていただけますか? あと、鍋こさん指名とかってできたりするんでしょうか、、、 メッセージを送るボタンがわからなくて、、
お時間がある時によければぜひメッセージ下さい☆
 
鍋コさん、こんにちわ~
すっごい毛玉のわんちゃんを、キレイにトリミングされましたね~。
パカっと、分厚い毛皮が1枚はがれたような写真にビックリです
毛皮ができる様を学んだように気分になりました。
この毛玉ちゃんはシーズーちゃんですか~?
すっごい可愛いお顔!
きれい・きれいになったことで、ロックンローラーのご夫婦にうーんと可愛がってもらえるといいですね。

 
こんにちは〜。
先日はシザーの件、ありがとうございました♪♪
フェルト状とはまさにこういう状態のことですね。
ぱかっと開いている写真もびっくりですし、床に落ちた毛が
ワンコちゃんのかたちになっているのも驚きです!
ここまでの毛玉のコは世の中にそうはいないと願うばかり。
本当お疲れさまです!
ワンコちゃんもようやくハッピーに過ごせそうですね、良かった☆

お見事! 
もう、ココまでくると名人芸ですね~。
鍋コさん、ホントに素晴らしい!
ワンちゃん、さっぱりしてヨカッタね~。
飼い主さんもこんなカワイイ子なら大事にしてくれるでしょう。
ってか、これじゃ別の犬渡しても、バレなかったかも?

・・・ところで、あの毛皮。
一瞬、「サイズはどの位ですか?」と聞きそうになった私でした。

今度、頭から尻尾まで全部繋がったのが出来たら、試着しに伺います~。
白いフカフカの奴がいいわ~。
トリミング 
綺麗にトリミングできたようですね。
そして、喜ばれて嬉しさヒトシオでしょうね~!

ワンちゃんは、ヤッパリトリミングしないとだめですね。
と言うのも、姪2号の半壊屋に居るワンコが、カワイイのにトリミングしてないので、チョッコシみっともないんですよ。

DEN
Re: タイトルなし 
> おかんさん。
そうですよー、羊の毛刈りです。
羊見ると、バリカンで刈りたくなりますもん!

> 特にバリカンがかけれない手足は相当大変でしょうえぇ・・・

そうなんです、、、
手足って普通でも毛玉になりやすいのですが、体でこの状態。
つまり手足はギプスで固められたようにがっちがちになっちゃうんです。
しかも昨日は雨で更に濡れてる、、、(そこにおしっこもかかってる状態…)
皮膚を切らないように、呼吸をすることを時々忘れての作業ですヾ(´Д`;●)

ダブルブッキングのコ来なくて本当にありがたかったです…。汗)

このコ、来店した時は、のっそのっそとゆーっくり歩いていたのですが、帰る時、飼い主さんの顔を見たらびょんびょん飛び跳ねていて軽やかに動いていました^^
これも毛のせいだったんですよねー。
よく我慢してくれました。
Re: タイトルなし 
> Akariさん。
どうもありがとうございまーす!

先ほどメールしたので、お暇な時にチェックしてみてください^^

Re: タイトルなし 
> みゆたまさん。
時々、こんな分厚い毛玉の子がやってくるのです。
特に今の時期が多いです(冬場はトリミングはいらない!けどブラッシングしない!という感じなのだと思います)
この子はシーズーですよー^^
まだ1歳半の子です。
来店した時は、のっそのっそ、それはのっそり歩いていたのですが、帰る時は軽やかなステップでジャンプまでしていました^^
爪も毛皮で被われて大変な事になっていたしヾ(´Д`;●)
ロックンローラーなカップルの元でこれから幸せな犬生を送ってくれればいいなーと心から願っています。
本当にかわいい子でした^^
Re: タイトルなし 
> うのままさん。
いえいえ、とんでもありません!!
私もオーナーがカーブシザーを使っていて、使わせてもらったのがきっかけです。
今では2丁持ってます。笑)
慣れると、うの君トリミングもますます時間短縮できると思います^^

フェルト状、、、この状態になるともう毛玉取りは無理ですね、、、
それどころか丸刈りも、技術を要します・・・。
皮膚を切らないように、時々呼吸をするのを忘れながらの作業です、、、
やはり臭いもキツイので、キレイになって、飼い主さんがいっぱいぎゅーっと抱きしめてくれるといいなーと思いながら作業しています。

この時期度々このような状態の子が来店するのです、、、
これは犬にも辛いし、もう少しトリミングの重要性が広まればいいなーと願っています。
Re: お見事! 
>えびしさん。
最初の頃はなかなかできなくて梃子摺りましたヾ(´Д`;●)
(生徒の時はこんな毛玉犬はベテラントリマーが担当していたし)
今も梃子摺りますが、、、ちょっとは要領が掴めてきたかなと思います。
が、こういう子だと、バリカンの刃やハサミが直ぐ駄目になっちゃうのです。泣)
先日も研ぎに出して、65ドル支払ったところなのに。泣)
でも、値段を上げることはできないし、困ったものですーー;

飼い主さんカップル、既に汚い状態でも、愛情や慈しみが伝わってきました。
キレイになった状態だと、もっといっぱい抱きしめてもらえるかな~と^^

> ってか、これじゃ別の犬渡しても、バレなかったかも?

あはは。確かに!w
たまに、同じ犬種の毛玉犬が同時にやってくることがあって、飼い主さんが見て間違うことがあります。苦笑)

これ、本当に一枚の毛皮に仕上げることができる人もいるのですよー!
(りんごの皮を一枚に剥くような感じ?)

つるりん君は何色が希望ですか?笑)
でも、、、かなり臭いかもーー;
Re: トリミング 
> DENさん。
臭いもばっちり取れて、つるっつる丸刈りですが、キレイになりましたよー^^

喜ばれるって本当に嬉しいです^^
いつもそういうわけではないので特に、、、汗)

ありゃー、DENさんの姪御さんのワンちゃんはトリミングご無沙汰なのですね^^;
犬は沢山種類がいますが、人間の手によって作り出された犬種たち、トリミングが不可欠な犬種も沢山いるんですよねー。
おうちでケアできれば一番良いのでしょうが、なかなかそうもいかないですよね><
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS