鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

13

Category: 鍋コの独り言。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 24  Trackback 0

ネガティブ度全開日記_l ̄l●lll


以前は、明日どんな犬がやって来るんだろう、と不安になって夜眠れないこともあった。
(1人勤務を始めた頃)
凶暴な子だったら?
病気持ちの子だったら?
知らないカットを頼まれたら?
未経験の犬種だったら?



それが、今の不安は

明日どんな嫌なお客さんがやって来るんだろう…。


ここのところ、嫌なお客様によるダメージが酷い。
先日も、嫌なお客様の件、3日間以上引きづった。

なんてネガティブなんだろう、私って、ネガネガ嫌だわーヾ(´Д`;●)
と更に嫌な気分になったりもする。




今日は、積もりに積もったのもあるのか、客相手に平静を装うのが精一杯だった。
本当にあと1秒で切れる…無理無理無理無理無理無理無理無理…というところまで。


文章にするととても他愛のないこと。


このお客さんの犬(ペキニーズ)にノミが寄生していた。
目視できる限りで、数匹。
ノミの糞が大量に体についており、皮膚をよく見ると(濡らせばすぐ分かる)
ノミに噛まれた後が全身、特にお尻部分と首部分が酷かった。
なので、直ぐにノミ取り用のシャンプーをした。

お客ワンコにノミがついている場合、病気や老犬でなければ、ノミ取りシャンプーを使う。
これは、このワンコの為というよりも、他のお客ワンコの為でもあり、
私たちの為でもある。
ノミがジャンプして、他のワンコに付いてしまえば大変。
更に、ノミが付いているとなると、使った道具や場所等の清掃に時間がかなり取られる。
なので、店ではノミがついているワンコには+10ドルチャージする。

飼い主が迎えに来た際に、上記の事を説明すると、ちなみにこの飼い主、
30くらいの若い男性だったのだけど、

「ない、そんなこと絶対ない」

と、唇の端にそれはそれは冷たい笑みを浮かべての給うのだ。

こちらとて、ノミを目視しているのだし、120%確実にノミが付いていますよ、と言う。
それも、昨日今日付いたのではなく、前から寄生しているハズです。と。

すると、

「2日前に獣医に行ってノミは居ないと言われた。
 お前がノミ刺されと言ってる皮膚の様子はアレルギーだ。」

と言う。

本当に2日前に獣医がノミは付いていない、と太鼓判を押したのであれば、
その獣医はヤブである、何もチェックしてませんよ。

その押し問答。

挙句の果てには、ちなみにうちはペキニーズは消費税込みで45ドルなのだが、

「そうやって去年も+10ドルチャージしてるけど、もう騙されないし」
(※去年の11月にもノミが付いていた)

と言った後に、
「他の店なんか、35ドルだよ。お前のとこの店は既に値段高く設定してるのに、
 嘘を言ってまでお金が欲しいのか。」


「お前に払うお金はない!45ドルと言ったなら45ドルだ!」

と言って、こちらも無いものは貰えませんので、お金を支払ってもらうことは
できませんでした。



もう(ご来店)「ありがとう!」とは言えなかったよ、私はヾ(´Д`;●)

最後に、この飼い主の背中に

「あのね、別にあなたの為に言ってるわけじゃないし、自分の為に言ってるわけじゃない。
 犬の為に言ってるの!!
 あなたの犬、ノミいっぱい付いてるからね!薬使わないといけないからね!」

と捨て台詞を(勿論無視された)言った後に、店の奥で、ムッきーーーーーーかーーーっっ!!
っと思わず、オスチーーーーー!!(ケベック語で結構汚い言葉)と叫ぶほどでした。
インターンの女性にも「気持ち分かる」と宥められ…。



あのね、私がこんなにむかついたのは、上のような事実もあるけど、
最近、いやーなお客様に接する機会が多くて、そして薄々感じていたことがあるから。

これって、もし私が白人で、仏語をべらべら話せたらどうだった…?と。

こんなこと考えるとキリがないのですが。

実際、犬を連れてきて、私の顔を見て、ギョッとするお客さんもいるわけで。
「他の人いないの?」って言われたことも何度かある。

外国で生きていくんだから、仕方ないとずっと割り切ってるけど、やっぱりねー、
こうも続くとやっぱり辛いし、必要以上に自分を卑下してしまうのねー(´;ω;`)





そんな事を悶々と思い、怒りを沸々させながらの帰路。
高速を降りて、法定時速70KMの道(つまり皆90KMで走る)を走っていると、

「犬だ!!!!!」


ボストンテリアがこの道のど真ん中を走ってる。
車も沢山。

思わず、路肩に車を停めて(違法)外に出て、直ぐソコにその子はいたんだけど、
逃げられてしまった><!

思わずそのまま走って追いかけたんだけど、車にクラクション鳴らされただけで、
直ぐに見失ってしまいました…。
その後15分位その道を探してみたんだけど、どこにも見当たらず…。
取り合えずその間は車に轢かれることはなかったのだけど、心配…。



犬が好きで好きで好きで。

なのに自分は本当に非力。

自分の力を過信するな!
ということでしょうかね。。。







よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
初めてコメントしますが
いつも楽しく拝見しています。

私も少しアメリカにすんでいたことがあって
アジア人・・ってことで嫌な想いをしたことあるので
見た目で・・流暢じゃない・・ってことで判断されて
むかっ・・ってよくわかります。

でもこの間、リュックベンソン監督が「日本人をどうおもいますか」
ってインタビューされていて
「日本人の仕事に対する姿勢はほんとうにすばらしい
他の国の人にはないものだ。。
才能が豊な人はいろんな国にたくさんいるが
きまぐれでその日その日で仕事をしたりしなかったり・・ということがある。
日本人は常にきっちり責任をもって、必ず仕事をやりとげる
私のスタッフにも日本人は2人いるが素晴らしいよ」
と答えていました。

ノミのワンコのトリミングだって、鍋コさんじゃない人だったら
途中で嫌になって適当にやっていたり、途中でやめたり
してたかも・・・
いやな予感がしつつも最後まできっちり仕上げるところが、鍋コさんの
素晴らしさでは。。。
嫌なお客さんもたくさんいるとはおもいますが
いつもの嫌なお客とかそんなひとのワンコでも
きっちり最後まで仕上げる鍋コさんは
ベンソン監督のスタッフ同様 
素晴らしい日本人の心をもったプロフェッショナルだと思います。

きっとノミのワンコの飼い主さんもここでは大口たたいたけど
家にかえって「やべぇやべぇ」「医者に文句いってやる」
なんて思ってるかもしれませんよ。
 
鍋コ。さん、お疲れ様です。お仕事頑張ってますね。素晴らしいです。
お気持ちすごくわかりますよ。私も職場で同じようなことがよくあります。その度に自分も図太くならなくてっ!思うのですが、如何せん、日本女子には丁寧さや気遣いがデフォルトで設定されているみたいで、中々設定変更するのは難しいですよね。どうか自分がネガティブだなんて、自分を否定するように考えないでね。(見当違いよ。)図々しい人から理不尽なことをされたら、普通はイヤな気持ちになって当然だもの。世の中、善良だと利用されやすいって事情もあるよね、悲しいけど。あんな馬鹿のお陰でいやな思いをしちゃったよ、ちぇっ!とか言って、愚痴を思いっきり吐き出してください。そしてその後は、ワンちゃんたちに癒されてハッピーになるのですっ。鍋コ。さんのまじめさと丁寧な仕事ぶりは、必ず信頼と評価を得る日が来ますから、信じて明日もいきましょう!(近くに住んでいたら、私も家のコたちお願いしたいところです。)
それから、新居おめでとう。片付け大変かもですが、新しい家でのクリスマスはきっと楽しいでしょうね。
また次のポストも楽しみにしています。
 
ご苦労様です。変なの、来たんだ。
モントリオールは特に妙な自信を持った変な人が時々いますよね。
フランス語がペラペラだったら・・・・
「大喧嘩」になってるだけよ~。
次回は証拠写真を撮ってみては?
気持ちはすごーくわかるけどこんなときは大きく気分転換して
気持ちを入れ替えましょう。
私も先週ネガティブだったんだけど新しいことを始めたり
積極的に動いたら世界も動きましたよ。ちょっとだけ・・・
素晴らしい週末をお過ごし下さい!


 
「フランス語がもっと話せたらこんなに舐められることないんちゃうか、、、」って思う気持ち!めちゃ分かります!!
他の人に変わって、やら、怒鳴られたりやら、、、
でもこういう人、(もちろん足元見る人もおるけど)って大概相手が誰でもこういう言い方すると思う。そして私の予想ではその人、毎回そういう態度をとることでストレス発散しようとしてると思う。例えば会社では強く言われへんかったり思い通りにならへんから、こういう場所では偉そうに文句言ったりしてると思うんです。。。
でも私の場合は気持ちの持ちようだけやけど、鍋コさんの場合は守らないといけない他のお客ワンコさんも、もちろん本人ワンコさんもいるわけで、次回からはぜひ受付時にどうにか対策(初めにプラスチャージを伝えて断っておくとか、もう受け入れしないとか)できたらいいですね。。。(いっぱいお客さんいる中でそのことを常に覚えておくのも難しいけど、、、)

明日もお仕事ですよね?でも、ぜひ日曜日はリフレッシュして下さい☆
Bon dimanche!!!
 
こんにちは。そしてお久しぶりですー。

密かに毎日鍋コ。さんのブログにはお邪魔しておったのですが、今回は思わず出て来てしまいました。
鍋コ。さんの気持ち、すごーく分かりますよ!私も何度も同じ事を思いました。日本だったらこんなメに遭わなかっただろうに、日本語だったら言いたい事が全部言えるのに、日本だったらこんな小さい事でいちいち人に頼る必要がないのに、って。
海外に住んでいたら、これは永遠の解決されないテーマですね。
もしかしたら、今回のお客はどこでも嫌なヤツかも知れない。でもそれは確かめようがないもの。

他の方のコメントも読ませて頂きましたが、皆さん同じ事を思ってますし、一人じゃぁありません(実は他の方のコメントを読んで私がそう思ったのですが)!それに、鍋コ。さんを指名してくれるお客さんも居る訳で、嫌な事もあれば良い事も同じように訪れますよん!
遠くから応援していますー。
 
人種差別とかする人間は人として器小さ過ぎ。心狭過ぎ。そんな事して何になるんだろ。犬に対してだって、鍋コは最善を尽くしてる。日本人ならではの細やかさはどこの国にも負けない。自分を卑下する必要はどこにも無いよ。自信持って!!
Re: タイトルなし 
> popoさん。
はじめまして。
コメント本当にどうもありがとうございます☆
どんな方が覗いてくれているのか、こうしてコメントを頂けるのは本当にありがたいです^^*
こちらこそ、よろしくお願いします。

人種の坩堝、人種のモザイク、とは言いますが、それだからこそ人種差別があったりしますよね。
アメリカの方はカナダとは比較にならない程だとも聞きます。
その反面、やはり人種に関係なく、活躍できる場所でもあり、自分次第…なのですが、やはり凹みますヾ(´Д`;●)

「日本人」として誇りを持っていたいと思うけど、アジア人というだけで、中国人だと思われたり…(それが嫌と思う私はこれまた人種差別になるのかしら…とも)

30目前で始めた「なんちゃってフランス語・・・」日々勉強をしていないので、上達全然しません。
これが自分の自信のなさに繋がっている⇒原因分かってるのですが、怠惰になってしまいます…。
こうして凹むこと、自分の怠惰さを見返るように、とのことかもしれません^^;

リュックベッソン、かっこいいですねー!!
親日家だとは聞いていましたが、そんな事をおっしゃっていたのですか!!

ノミわんこの件は、今日またオーナーと話し、オーナーはもっと酷いお客さんに当たっていました^^;
ここで、「お金払ってもらわないなんて!!」と怒鳴られたりしたらまた別ですが、こうして理解してくれるオーナーであるだけ、ありがたいとも思います。

> きっとノミのワンコの飼い主さんもここでは大口たたいたけど
> 家にかえって「やべぇやべぇ」「医者に文句いってやる」
> なんて思ってるかもしれませんよ。

そうだったら良いのですがっ!!
だって、すっごいかわいい、すっごいすっごいいい子なんです!!!
体中、あれは絶対に痒いはずですよ><
ノミに刺されるって、人間もめっちゃ痒いです(1箇所で、1ヶ月くらい痒み持続しましたもの。1年以上前ですが、まだ痕残ってますし)
ワンコは何十箇所も刺されてるのに、痒いわけない!!
本当にかわいそうです。
Re: タイトルなし 
> kogepanさん。
コメントどうもありがとうございます。
本当にありがたい、心に染みるコメントいただき、感謝しております。

こうして不安になったり、落ち込むということは、実は自分でも自信がない⇒自信がつくような努力を怠っているから、というのもあるのですが^^;
はーぁ、勉強不足の日々です><

>日本女子には丁寧さや気遣いがデフォルトで設定されているみたいで、中々設定変更するのは難しいですよね。

そうなんですよねっ!!
日本では「神経図太い」とか「ズケズケ物を言う」なんて、丁寧さ、気遣いが足りない!なんて言われまくるのですが…それでもこちらでは、もうもう到底レベルが違うのだな、と思います。
もっともっと自分を出して主張しないと…と思うのですが、如何せん日本で25年暮らしたのだもの、難しい話です。

今日は、ボスに会うなり、昨日のお客さんについて、話しました(昨日のうちにメールはしていたのですが)
理解してもらえ、また今後このお客様に対する対策も同意することができ、更にボスはもっと酷いお客様に当たっていたことを知り(!)元気が出ました。笑)

新居ありがとうございます^^
犬達も段々慣れてきて、通勤はちょっとしんどいですが、やはり緑があるって最高☆です^^
Re: タイトルなし 
> naokozoさん。
ありがとうございます><

ちなみに…私の勤務先って、オシュラガなのですよ。
こゆ~~~~~~~~~~~~い人々が多いですよヾ(´Д`;●)
以前、半年ほどVerdunに住んでいた時に、キャラが濃い人多いなーぁと思ったのですが、オシュラガかなり強し・・・です。
最近は、コンドが立ち並び、新しい街になりつつある⇒新しい人達が移り住んでいますが、お客様はオシュラガで生まれてオシュラガで育ちました!!と言う人もかなり多く。。。
なんかすっごく勉強になります。笑)

> フランス語がペラペラだったら・・・・
> 「大喧嘩」になってるだけよ~。

あはは。苦笑)
確かに、そうかも。
以前理不尽なお客様があり、もう辞めてしまったアシスタントの女の子が、バトルになってしまいました。
それも、そんなことが2度あり、それはそれは激しい言い合いでヾ(´Д`;●)
仏語話せると、そのような弊害にも遭うかもしれませんね。苦笑)

ノミ、なんですが、写真にはなかなか写らないし、やはり直ぐ逃げてしまったり、たとえ死んだノミを捕まえてお客さんに見せても、人によっては信じない…と。

信じられないお客さんは、目の前で自分の犬のノミ(ノミが犬を這ってる)を見せたのに、「ノミじゃない」と豪語する人もいました。苦笑)
ここまで来ると、どうなの?!っと。
すっごい人がいるもんですヾ(´Д`;●)

こんなにもネガティブになるのは、1週間以上続いている風邪のせいもあるかもわかりません…。
早く治すように努めます!!
naokozoさんも、変な風邪ひかぬように、気をつけて下さいねっ!
Re: タイトルなし 
> Akariさん。
本当にねー。
そして、フランス語が話せたら…とイラっとした後に、あー、仏語全然勉強してない…駄目だ私…ってなっちゃうのヾ(´Д`;●)
犬の事なら、と犬関係の仏語の雑誌定期購読してるのに、全然読んでないし…。
もっと努力しないと…と思いつつ、日々で精一杯だったりして><
結局こうしてイラッとしたり、悲しい気持ちになるのは、自分の努力不足なのでしょうね。

今朝、ボスと話して、このお客さんに関しては、「知ってた」らしいです。
嫌な客、という認識があったらしい、、、
こういう客にはどう対応する、というのも私はまだまだですヾ(´Д`;●)
難しいですよねーぇ。ため息)
このお客さんは、次回からは取らない方針になりましたー。
だって、ノミが付いてるのに認めない、お金払わないどころか、ノミ駆除しない??
うちの店のポリシーに反する、ということで。
でも、もうこの人来ないかも。仕切りに他の店は35ドルやでー!って言ってたし。。。
じゃー、そっち行けばいいじゃん。安いのには安いなりに理由があるのにねー。けっ。怒)

でもすっごいかわいいいい子で…
家でこの飼い主が「やっべー!ノミいるらしい!」とか気にしていてくれれば良いのですが…。はーぁ。。。
Re: タイトルなし 
>たくわんさん。
こんにちは☆
コメントどうもありがとうございます!

お久しぶり・・・なのですが、たくわんさんのブログ、定期的に拝読させていただいているので、なんだか久しぶりな感じもしないです^^

海外在住の悩み、ならでは><ですかね。
社会に関われば関わるほど、こうなるのかしら・・・。

犬関係なら、人間と関わることあんまりないかも、ウヒョヒョ、なんて思ったけど、甘かったです。苦笑)

ボスが今回の事、理解してくれて、最近嫌な客多いね~という話になり、そうか、「外人」じゃなくても思うのか、とちょっとホッとしたりして。。。
勿論私のつたない仏語にイラつくお客様もいるのは事実で、、、これはちょっと何とかしていかねばとは思ってるのですが・・・。(ため息)

ボチボチ…がんばりましょうね…、なんていいつつ、いえいえ、たくわんさん、十二分にがんばっておられますので、本当にボチボチいきましょう(あ、私はがんばらないと。。。)
Re: タイトルなし 
> ALLYっコ。
人種のモザイク、と言われるカナダですが、だからこそ人種差別あるのかもねー。
めっちゃ移民が多い、やはりよく思ってない人間もいるわけで。
と言いつつ、自分も、移民が多いショッピングセンターに行くと、駐車場も店内も無秩序で、イラッとする⇒人種差別的発言をしてしまうこともあるし、、、駄目だねーぇ。

鍋ヲも、日本ではなんやかんやで嫌な目に遭遇してるしね><
社会に出れば出る程の問題なのかもしれないわ><
 
うわー、うわー、やな感じ~~~~い、その人!!!!トロントでは、$45のカット代、かなり低いですよ。(7,6年前に家のワンコを近所の人にしてもらっていて、その時$45でしたが、最近聞いた話では、そこも$55になったそうです。)

モントリオールって言うと、かなり都会のイメージなんでアジア人に対しても比較的慣れているんじゃないかと想像してるんですが、それでも嫌な感じですねーー。言葉の壁と言うのも大きいですが、後はたぶん日本人ならではの丁寧な雰囲気が余計甘く見られるのかもしれませんね。ガツッと強引なくらいが良いのかも!
Re: タイトルなし 
>Aceさん。
今回のお客さん、オーナーも知っていて、「そういう人間」と言っていました。汗)
ただ、うちのサロンのポリシーに沿ってくれない人間ということで、今後はもう断ろうと。それ以前にもう来ないかもしれないですけどね。。。
この人の犬、とってもとってもとーーーーってもいい子でかわいいのです><
だからこそ悲しいです。
ただ単なるケチ男で「やっべー、ノミついてるんだってよー!」だなんて家で対策練ってくれればいいけど…。
何せケチ男だから、獣医でフロントライン等の薬剤買うとは思えないし><
もう本当に頭が痛い…。

私が勝手に人種差別?と思うだけで、目に見える差別は今のところ、ないのですが…。
やはり移民が多いだけあり、移民に良いイメージを持っていない人間も多いと思います。
また、教育の関係で、アジア人は皆中国人とステレオタイプなイメージしか抱いていない人間も。

うちのお店、シュナウザーは大きさと毛玉の様子とカットにもよるのですが、シュナウザーカットは55-60ドル頂いています(消費税込み)
まるがりーたで顔だけシュナカットだと45ドルの場合もありますが^^;

どうして、人間の美容院より高いのよっ!
なんてお客さんにつっこまれることもありますが…かかる時間と、私たちがすること(爪きりや耳掃除等)も考えていただきたいです。。。
最近、「高いじゃない!!」ってよく言われるんですよーヾ(´Д`;●)
数ヶ月に1度いらっしゃる方がほとんどで、ずっとその値段払ってるやん…と突っ込みたくなるのですが…。以前も同じ値段でしたよ、と言っても断固として認めない困ったさんが多いす。苦笑)


 
ぷぷぷ

そろそろ お怒りは落ち着いたかしら?

最近の日本も だんだん そんな感じになってきましたよ・・・

変な人って 周りが変だから そういう思考回路に成長しているんですよ
理解なんてできるわけない!
なので いちいち気にしない方がいいですよ~^^

ちなみに クレーム処理は まず褒め殺して 相手がもっと賞賛を聞きたくなってから「実は~」と始めると うまくいきます
日本だけかもだけど 試してみる価値はあるかも?
負けないで ><。 
鍋コ様

なんだか読んでいて私も悔しくなってしまいました。

フランス語を話しながらお仕事している 鍋コさんを見て、すごいな〜って尊敬してるんです。

私もいつか この地で仕事に就けたらと思うのですが、まだフランス語の勉強を始めてすらいません。。。そして言葉の壁は大きく、悲しい思いも何度もしました。英語もフランス語も自分で努力しないと と思いつつ、なかなかモチベーションが上がらない日々です。その度に自己嫌悪の繰り返し。。。ネガティヴに どっぷり浸かっちゃう事も多々あります。


最後の ”犬が好きで好きで好きで。” の部分で なんだか泣いてしまいそうになりました。

私もYUMEのことを こんなふうに想ってあげたいです。

鍋コさんは本当にすごいです☆
 
鍋コさんわかりますよ~(TωT)ウルウル
私も仕事柄(接客業)なので、
たまに(`Д´) ムキー!ってなり事多々あります(o゚ω゚)チーンこいつ、なにいってんだ的な感じで、多分笑いながらもこんな顔→⊂(▼(工)▼メ)⊃オラオラ してるとおもわれます!←の顔の時は、同僚さえ近づいてきてくれません(´・ω・`;)
Re: タイトルなし 
> にあぞうさん。
お久しぶりです^^
コメントどうもありがとうございます!!

にあぞうさんも…色々あるでしょうなのに、いつもぶれずに常ににあちゃんのブログを続けているのは凄すぎです!!
…とブログに愚痴った後に思いましたーヾ(´Д`;●)
あ、あれ書いてるのはにあちゃんでしたね。にあちゃんも犬生、色々あるでしょうに、いつも優しくいられるのは、凄いですなの。w

昨日の朝出勤するなり、ボスに報告⇒ボスが分かってくれた(というかもっと酷い客がいた。苦笑)ので、ちょっと元気でました。

もうね、クレームじゃないですよー。
だって、ノミついてるんだよぉぉぉ!!ノミがいっぱいいるのにっっっ!!!
こちらは、良かれと教えてるのに、「いやいや、いないから」と否定⇒金のことばかり、と怒るヾ(・ω・`;)ノ
今度こういうお客がいた場合は、お金は取らないで駆除剤を差し上げる⇒今後一切このお客は取らない、との方針に落ち着きましたーー;

お客を褒める⇒これはこちらもおばさん世代に効果があります。
とにかく下手に出る、という方法です。
若い人やおじさんにはあまり効果がないように最近思えますーー;完全に舐められ、足元をすくわれてしまうんですよー、、、この辺の駆け引きが難しいです><
Re: 負けないで ><。 
> manakaさん。
manakaさん、私なんて全然凄くないですよーヾ(´Д`;●)
私は仏語を始めたのも、鍋ヲと出会って何年目…?
8年目くらいにしてやっと仏語を始めたのですから^^;
しかも移民して(引っ越してきて)半年なーんにもしないでぷらーぷらーっとしてましたもの。
manakaさんは移民権持ってらっしゃいますか?
もしご興味があれば、色んな意味でMICCの仏語コースはお勧めです。

そうそう、メールのお返事遅くなっていてごめんなさい><

ちなみに明日は暇そうなので、散歩ついでにもしも良かったらお店に寄ってください(*´∀`*)
でも、暑いと思いますが・・・--;
Re: タイトルなし 
> あんこ&おはぎママさん。
あんこ&おはぎママさんは接客業されているのですか。
学生時代が接客業の最後で、「向いてないわー」なんて思ったのに・・・気付いたらまた接客業にヾ(・ω・`;)ノ
当初は動物相手だから接客しなくていいしー♪なんて思ってたのに…バリバリ接客業です…。

「こいつアホなんちゃう?」と思われるほどに笑顔を絶やさずにいた方が、きっと勝ち。なんでしょうね。
がんばりまーす!!
気にしないで~!! 
鍋コさんお疲れ様です!
いっつも読み逃げになってました(;´▽`A‘‘

そんなお客様はこちらからお断りしてもいいと思いますよ。
やっぱりこちらはノミを発見した以上、居るのは事実ですし。
(ちなみに私はいつも2-3匹セロテープに閉じ込めて証拠としてお客様が来るまで保管しておきます。もちろんみなさん見たくないって言うけど。笑)
色々手間とほかのシャンプー剤を使うことを考えたらチャージが高くなるのも当然。
それをわかっていただけないんであれば、他のお客様の犬を守るためにもお断りしても間違ってはいないって私は思ってます。

ほんと、変なお客様には凹まされますよね。
私も最初の方は何回むきゃーーーーーーーってなったことか。涙
でも長く続けて行けば、”ちゃんとした仕事をしてくれる”という定評が付いてきますよ。そんなお客様の事は気にせずに、こういう人種もいるのね、で澄ましてしまいましょう。
言葉がペラペラじゃなくっても、それをカバーするくらいの技術で勝負ですよ☆
Re: 気にしないで~!! 
>moiさん。
こちらこそっデス!
コメントどうもありがとうございますっ!!

今回のこのお客様は…取り合えず次回はお断りということになりました。
その前にもう来ないかも、ですが。

悔しいのは、お金の為と詰られること><
…とオーナーも言ってました。
大概のお客様はノミが居たと言うと「まぁ大変っ!」となりますが、断固として認めない人もいるんですよねー。
ビックリしちゃうのが、目の前で体を這ってるノミを見せたのに「私には見えなかった」と言い張る人もいるんですよヾ(´Д`;●)
とにかく、お金ないから払わない…って。
最初から支払いしないことが魂胆なのかもわかりませんが、ビックリしちゃいます…。

はーぁ、技術、最近勉強怠り気味なので、がんばらねば><です。
HOMA 
HOMA地区ならそういう非常識な人も多いだろうなとちょっと納得。
ほんとにワイルドですよね。がんばっていい地区になろうと成長中だけどなかなか良くならない。
私の友達でも最初がんばっていたけど結局引越しした人もいます。
教育レベルも低いし、衛生意識が低い人も多いから、子供たちにもノミがついていたりすることがあるという現実。
考えさせられますね~。
この地域でうまくやるには、よほどのスラング入のケベックフランス語能力が問われそうです(汗)
ちょっと地区をスライドしてビレッジ辺りならゲイのいいお客さんが多そうと勝手に想像。
(ゲイと日本人女性って絶対気が合うと、私、断言します)
そしてこっちの人は基本的に謝らないでしょ?誤った方が負けみたいで・・・
どうもここでは日本式に丸く収めるための謝罪はしないほうがいいかもしれません。
感じ悪い人に対しては私も笑顔なしで機械となって対応!してます。
私はMile Endに職場があって、良いお客様に恵まれていますよ。
っていうかコンセプト、仕事のやり方、金額、合わない人は自然消滅していくので
最後まで一緒に仕事をやり遂げられないのが事実です。
逆にお金持ちすぎると何事にも満足できないタイプの人も沢山いますから
そこそこのレベルがいいのかもしれません。
人種差別も偏見もなく仕事ぶりを喜んで下さる本当に素晴らしいお客様達に出会います。
だからあきらめずにお互いがんばりましょうね!

Re: HOMA 
> naokozoさん。
HOMA地区、以前から色々聞いていたし、仕事にありつく時も、オーナーに注意を受けたので(※オーナーはかなりのお嬢…HOMAで育ったことはない)最初は驚きで衝撃を受ける事もありつつも、大概の人は実は優しい、ということも学びました。

が、お金が絡んでくると、おいおいおいおい…っとなることもヾ(´Д`;●)

トリミングで、「ツケ」で支払いたいとか(無理だからっ!!!)たった10ドル程の商品も、お金がないから「ツケ」でお願い、と言う人も結構いて驚きます。
そこはお断り…なのですが、今度逆切れして「お金がないのよ!」「高すぎるのよ!」っと噛み付いてくる人間の多いことヾ(´Д`;●)
お金がないなら、そもそも買わない。
トリミングに出せないなら犬飼わない。
飼うなら、毛の伸びない犬にするとか。
どうして、そういう根本的なことが分からないのか、、、と最近うんざりヾ(´Д`;●)

HOMAも、昔から住んでいる人間と、最近引っ越してきた若い世代と、色々ですよねー。
一見キレイになって、都会的にもなってきているんだけど…。
ま、どこの都市もそんなものかしら。

以前勤めていたアシスタントの子が、HOMA生まれHOMA育ち、自分の両親もHOMA生まれHOMA育ち、という生粋のHOMAっこ。
彼女にはまぁまぁそれはそれは色んな事を教えてもらいました。
LES BOUGONSというドラマご存知ですか?
鍋ヲと一緒に観てて、「ないない、大げさすぎ!」なんて言ってたけど、HOMAで働くようになり、二人で「あるんだねー」と。苦笑)
そのアシスタントの子は、まだ二十歳で若く、とてもしっかりしてる子でしたが、やはり思考や教育が違うのですよ…。
狭い世界で生きることを「強いられてしまった」のだなー、と常々思わざるを得ませんでした。。。

ゲイビレッジからのお客様も見えますよ~。
先日、オーナーに「デブめっ!」っと怒った方もゲイビレッジからのお客様。
何か気に入らない事があったのか、その日はご機嫌斜めでしたが、土地柄ゲイのお客様も多いですが、彼らはきちんとしていますねー。
犬もとてもよく躾けられている、自分の犬の問題点を知っている、常識的な頻度でトリミングにやってきてくれます^^

商売をする上で、場所を選ぶことはとても大切なのだと痛感する日々です。
ところで、HOMA、トリミングサロンの多いこと!!!
あの辺り、激戦区なんですよー!
私の解せないことの一つです、、、
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS