鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

08

Category: モントリオール情報。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 9  Trackback 0

今年のSNACの感想とか。


モントリオール(他ケベックシティと、今年はシャルブルック市も)では、
年に一度、所謂ペット博、通称SNAC(Salon nationnal des animaux de compagnie)
というイベントが開催されています。


2年前にこのイベントの存在を知り、今年で3年連続遊びに行って来ました。
去年、一昨年の様子は、私の過去ログにもある通りです。
(つまりブログもう3年以上続けているという密かな驚き)

去年は一昨年と比較して規模が小さくなったように感じ、
今年は更に去年よりも微妙になったように感じてしまいました…。


また、職業柄というか何というか、様々ネガティブな感想を持ってしまったのも否めません。



まずブリーダー。

今回、もっとも、おったまげたのは、ミニチュアシュナウザーではなく、
トイ・シュナウザー、ティーカップ・シュナウザーのブリーダー(自称)
「トイ」や「ティーカップ」とは、ミニチュアよりも更にとても小さいことを表します。
また、このブリーダーの売り文句は
「パーティカラー」「ショコラブラウンカラー」
という珍しい色の犬もいるということ。

ひょえー。

一見キレイにカットはしてる風だったけど…
元々本来のシュナウザーの美しさ(たくましさ)を見せるカットとは違ったし…。

11081205.jpg




カットと言えば、他のブリーダー、トリミング犬種のブリーダー、
例えばプードルやバルベと言った犬種達にもどうなの?と…。
カットはしてるんだろうけど…毛玉があったり…
ショーに出るわけではないとしても(ドッグショーも開催していたが、
イベントにいる全てのブリーダーがドッグショーに出るわけではない)
ブリーダーの犬なのだから、特にこのようなイベントの時は、
その犬が一番美しく見えるようにするものじゃないのか?と思ってしまった。
毛玉にはビックリだったけど…。
ブリーダーの犬が毛玉って…ヾ(´Д`;●) プロとしてどうなんでしょう?


それから、ブルドッグ系やマスティフ系のブリーダー達が、
明らかに犬を飼った経験が少なそう(もしくは無い)だったり、
小さな子供がいる人達に
「素晴らしい飼いやすい犬です!」
と良いところばかりしか言わないところも気になりました。。。
バッセンジーのブリーダーが
「散歩はあまり必要ありません。毎日30分くらいかしら。」
と言ってたのも、えーーー?!と驚愕だった…。




やはり今回も一番楽しめたのはドッグアジリティ。

一昨年までは、フライボールのトーナメントもあったのに…
去年からフライボールはSNACから撤退した模様…。
残念極まりないです。

それでも、密かに大ファンなアジリティワンコ達の元気な姿を
今年も拝見できて物凄い幸せでした(*´∀`*)

特にシーズーのシュミー。
そしてポン酢にそっくり、確かボストンテリアXシュナウザーのフリップ、
フリップの兄貴分のフレンチ・ワイアーヘアード・ポインティング・グリフォンのソヤ。

で、鍋ヲ君が動画撮影したんだけど、ピンボケで全然だめヾ(´Д`;●)

去年はシュミーと、フリップのオーナーさんを捕まえて(もはやストーカー)
お話できたのですが、今年は残念ながら、機会がなく終わりました。

やはりポン酢に似ているフリップ。

11081202.jpg

弾丸ダッシュ!

11081203.jpg

でもポン酢よりスラッとしてますね・・・。

11081204.jpg


前半、ネガティブなことばかりを書き連ねてしまいましたが、
実は今年は友人たちと一緒だったので、特にアジリティ観戦は
わいわいがやがや、とっても楽しかった

女子5人。(+男子4人)

11081201.jpg




実は…ポン酢と鍋ヲがドッグアジリティのコースに申し込みをしました。
本当は始まってから発表しようと思ったんだけど…。
(トレーニング方法に賛同できなければ、続けることはないと思うので…)
私も挑戦したいのですが、カツオはまだ準備できてないしー、
昆布では心許ないし…暫くは応援の方向で…

どうなることやら、乞うご期待願います


よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
アジリティー!! 
わぉーポンちゃん☆
いいトレーニングスクール(っていうんかな?)やったらいいですねー!!たしかにこういうのって相性ありそう。
さらに絆が強くなるんやろーな。なんかいーなー

あの棒をジグザグかわいく駆け回る姿が目に浮かぶ、、、

 
いよいよ鍋家も、ドッグスポーツにデ・ビューですね

出来る絶対! トレーニング方法?
褒めちぎって、有頂天にさせて、鍋ヲさまがポンちゃんの一歩先に行けばよいのさ~~

な~~んてね アジはハンドラーが非常に繊細に動かねばなりませんし
コースを覚えなければなりません!
ハンドラーが結構のめり込んでしまう競技らしいよ

コンちゃんだって大丈夫  鍋っコさんも始めれば~
見ているだけじゃつまらなくなるのは時間の問題です(笑)
 
 ((゚m゚;)アレマッ!  \(゜◆゜\)(/゜◆゜)/ アタフタアタフタ

   m(。≧ _ ≦。)mス、スイマセーン

今さらながらホント申し訳ありません。

鍋コ。さま おゆるしを~
鍋コ。さまを「鍋っコさん」と記してしまいました。
   m(。-_-。)m ごめんなさい
 
えー、シュナウザーにトイとティーカップサイズがあるんですかー?!それに、パーティーカラー!?ショコラブラウン!?うーん、見たこと無かったです。(てか、ブリーダーさん達が勝手にコンバインして出来た大きさと色って事でしょうかね?)

我家のワンコ、ミニシュナとしては割りと小さい方なんで、通り掛かりの人に「へー、これってトイシュナウザーなの?」って聞かれた事がありますが、「シュナウザーにトイは存在しませんよー」って返事しちゃいました、私。あははh、

基本的にケンネルクラブでは、黒、ソルトxペッパー、ブラックxシルバー以外はミニシュナに認められてないんですよね。それでも、割と見る機会があるのが、白(シルバー)で、これは認められていないとわ言われつつも実は可愛くて好きですー。さっきも散歩途中で会った。

しかし、確かにブリーダーさん達の知識とか、鍋コさんが言ったように毛玉があるとか、うーん、その辺も気になるなー。犬ってどんな犬でも散歩が必要だし、特に大型犬になれば元気を外で発散させないとならないし、30分の散歩だけじゃ足りないだろうなーーー。唯一、散歩が要らないって言われる犬は(イングリッシュ)ブルドックだけですよね。実はこの犬種も大好きだけど、、、、高いし!病気しがちだし、、短命だし、、よだれが、、、って事で遠のきました。

鍋ヲさんのアジリティー楽しみー。
 
鍋コさん、お久しぶりです!

お仕事大変そうですが、元気そうで何よりです。鍋家のみなさんも元気そうですね!

ドッグランのことは全く分からないのでコメントできないけど...お久しぶりです!と伝えたくて、コメントしました。

また、コメントしますね。お元気で☆

Re: アジリティー!! 
> Akariさん。
鍋ヲ君は、ポン酢との愛をますます深めたいと日々思っているらしく、こっそり(?!)ちゃっかり申し込みを。。。
3年越しなんですけどねーーー。
私は?!と聞いたら「だいじょうぶ」って。何が大丈夫?!「見学OKって」だそぉで・・・。
私だってやりたいのにぃぃぃ!!!

親分らしく、がんばってもらいますわー。w

あ、そうそう、Akariさんとのお茶希望!笑)
来週は忙しいので、それ以降またあそんでくださいましー!
Re: タイトルなし 
>きなもっちさん。
鍋っコ。ですー。笑)

3年越しです。
ポン酢だけですがーー;
ポン酢は褒めちぎり作戦成功しそうですが、問題が一つ…
他の犬、相手によりますが、喧嘩売られたら買っちゃうのです、、、
ま、アジリティするようなワンコに喧嘩売るようなコはいないと思うのですが、その辺とても私は不安に思っています。。。
他の犬に悪影響を与えるのもいやだし…。

もう廃刊になってしまったのですが、カナダの犬雑誌を定期購読していたのですよ。
犬情報なのですが、アジリティ情報も満載で、ものすごい細かくアジリティのコースの変更点など書いてあって、読んでいる時から、アジリティとは何て奥の深い競技なんだヾ(´Д`;●) と驚きました。
ただただワンコと走ればいいわけじゃないですもんね。
ワンコはハンドラーの指示に従うのみ。
つまり、ハンドラーが理解してないと、ワンコも駄目!!
すごい競技を考えた人もいるもんですねーぇ。

昆布は…本当に気まぐれで、それを許してしまっている飼い主がここに1人・・・(つまり私・・・)
できるかなーぁ。。。
カツオか昆布か・・・。究極の選択です。。。

ゆずちゃん、やっぱり本当にすごいですよー!
あかっちゃんも!(ぽっちゃんは最高にかわいい!)
Re: タイトルなし 
> Aceさん。
なんでもかんでも「ミニチュア」とか「トイ」とか「ティーカップ」とか…
作ればいいってもんじゃないのにねー、、、という感じです。
色も・・・別にケネルクラブに認められている色だけが美しいとかそういう問題ではなく、遺伝子的に問題はないのか?!というのが気になってしまいます。
このティーカップシュナを作ってるブリーダーの情報を調べてみたら、犬のペンション経営・・・。
で、犬舎が外。。。室内にもあるのかもしれないけど、、、そこはおいておいて・・・。
オーナー、ケベックの某所のSPCAのディレクターだったと。。。
まじっすか?!と驚きです。。。
SPCAも色んな人間がいるのでしょうが・・・。

たとえば、シーズでも「ミニチュアシーズー」とか。。。よく聞きます。
シーズーの犬をしっかり考えておられるブリーダーさんとお話させていただく機会があったのですが、この方は「ミニチュアシーズーなどというものは存在しない」とおっしゃってました。

あ、あと、ミニチュアヨークシャーテリアなんてのも聞きます、、、
そもそも既にミニチュアやないかいヾ(´Д`;●) って感じですけどね、、、
あ、あとミニチュアチワワにも会ったことが・・・。

白いシュナ私も会ったことあります^^
とっても美しいですよね。
健康上に問題なければ、なんでもありだとは思うのです。
雑種だって、立派な命(というか私は雑種飼いですので・・)
でも、ブリーダーってブリードを守る職業なのに、、、

バッセンジーは決して飼いやすい犬ではないのですよ、、、
マスティフだって、犬を飼ったことのない、幼い子供がいる家庭に向いているのかどうか・・・。
そりゃブリーダーも好きでその犬種を選んだのだから、良いところを言いたいのだろうけど、、、
でも、手塩にかけた自分の仔犬、やはり安心して預けたいとか思うんじゃないですかねー、、、
なんだかなーと思わずにはいられなかったのです><
Re: タイトルなし 
> ノリポンさん。
コメントどうもありがとうございます!
ノリポンさんはお元気にされていますか?

仕事はボチボチってところです^^;
忙しすぎずー。暇すぎずー。という感じでシフトが入っています^^
犬も含めて皆元気です!

ノリポンさんも季節の変わり目、お体ご自愛くださいませ!
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS