鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

11

Category: 動物愛護。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 8  Trackback 0

くそばばぁ。その後・・・・・・・・・・。


猛烈に腹が立つ出来事があった。

以前、ある女性を「くそばばぁ」と形容し、ブログに書いた。

その時のブログ。

これ以前にもブログに書いたな、と思い、ちょっと検索をかけると
出てきた。

やさぐれ(長文+文章のみ)



そして、金曜日、このマダムが来店。



なんと、ドッグフードを買って行くではありませんか!!



まさか・・・・・・・・・・・・・・。

心の中で、「どうかマダムが改心し、ご近所さんや知り合いの方の代わりで
ドッグフードを買いに来ていますように・・・」と祈る私。


話が長くなるのは目に見えていたし、何よりも、この人と関わりたくない私は、
話をするつもりがなかったのですが、彼女から話をはじめてきた…。

「1週間前からねー、新しい犬がいるのよ。」


はいーーーーーーー???


ルーキーを安楽死させたのは知っていたが、敢えて

「それじゃー、今2匹いるってこと?」

と聞いてみると、ルーキーの話をし始めた。


「あんな危険なアグレッシブな問題犬、いらないわよ!!処分したわよ!!」

アグレッシブ・・・
問題犬・・・
処分・・・

「いや、ルーキーは社会化取れてなくて、怖がりだったけど、
 攻撃性はなかったと思ったけど・・・」

と言うと、

「何言ってるの!!あの犬は最悪!!
 近所の子供がルーキーの頭を触ったら、噛み付いたんだから!!
 そんな犬は要らない、存在すべきじゃない。」



Σ(`‐ェ‐´)ヵチーン!!!

おまえのせいじゃーーー【( ゚Д゚)凸】



この人には何を言っても通じない・・・。


更に、このマダムの新しい犬は、、、あろうことか、、、


ピットブル。

写真も見せてもらったから間違いない…。

何気なく、どこからもらったのか聞いておいた…。

すると、近所の人が、SPCA(※マダムの地区はSPCAではなくBerger blancが管轄なので、
この時点でこの人達は知識がない)に連れて行こうとしていたのを、マダムが
「そんなかわいそうなことはしないで!!」
と、首を突っ込んだらしい…。
ぐちぐちシェルターで言われなくて済むし、一見犬好きで犬の経験豊富そうだし
(実際は全ての犬を放棄しているが・・・)犬を捨てたい近所の人間にしてみれば
さぞかし幸運なことだったに違いない・・・。

けど、このマダムに貰われるよりも・・・
シェルターに行った方が明るい未来があったような気すらしてしまって。

でも何もできない・・・。

ピットブルに関しては、特にモントリオール市は慎重になっているし、
世間の偏見もあるのだから、しっかり飼ってくださいね。

…と言ってみたけど、通じてないような気がする…。

そしてまた、給仕量が分からないと言っては、

一日に2カップとちょっとなので、朝と晩に1カップずつあげてくださいね。

という計算ができないヾ(´Д`;●)

紙に書かされ、更にまた電話がかかってくるという始末で、
私はこの女性に対してどんな態度を取ればいいのか、
大人として、また人間として、冷静さを保つのが本当にギリギリで、
できれば今後一切係わり合いになりたくないとさえ思ってしまう…。

実際、彼女が話している間、私はもう我慢の限界で、オーナーであるジョジアンに
携帯メールを打つ。(ちなみにジョジアンまたしてもバカンス中です・・・)
彼女の返事は
「Je sais...(I know...)知ってる…」
その一言で、文末の「…」に全てが込められているような気が…。


ブログに書いたからって何とかなるもんじゃないんだけど。


心のもやもやを持っていける場所がなく、ついついブログに書いてしまったという次第。


写真なしで文章のみ、しかもぐだぐだとネガティブな内容にも関わらず
ここまでお付き合い頂きどうもありがとうございます。





よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
そういう人がちゃんと飼えなくて問題起こしてまたピットの評判が悪くなる… ピット好きには辛過ぎるエントリでした…
そのおばさん、なんとかできないんですかね?
 
くそばばぁ・・・
ついにピットブルかぁ・・・。
大きな事件とか起こさない事を祈ります。
クソババァ自身もそうだけど、クソババァのせいでピットブル君や周囲の人が危険な目にあってしまったら大変ですね・・。
すごく不安・・・。

この人は、きっと「カワイそうな犬を助け出した」という自分の行為が大好きなのね。その後はどうでもいいのね。
クソババァ!(ヒトサマのブログでの暴言、すいません。)
 
すごーく心配です。
ピットブルちゃんが・・・

大型犬ってきちっとしつければ
かしこいし、きちんと飼い主に忠誠ちかえる犬種が
多いと思います。
そしてそれが魅力でもあるのですが。。。

愛護局のようなところに通報するってことは
できないのでしょうか。。。
Re: タイトルなし 
> アヤコさん。
お久しぶりです!
コメントどうもありがとうございます。

この人…ピット云々以前の問題で…。
本当にもう犬と関わって欲しくない…。
けど、この人にピットを譲った人間も許せない。無責任。
この人、BS(生活保護)なので、まずペットショップでは犬買えない。
また、きちんとしたシェルターなら譲渡の対象にならない(そして、SPCAではブラックリスト)
けど・・・こうやって犬を捨てる人間がいるから、こんな人にも犬が飼えちゃう・・・。

目に見える虐待をしているわけではないし、できること、ないんですよね、、、
アシスタントの子がレスキューの方に顔が広いので、一応聞いてみるとは言ってましたが、望み薄だと思われます…。
Re: タイトルなし 
>えびしさん。
思うに、このばばぁ、散歩に出さないんじゃないかな・・・って・・・。

以前飼ってたマルチーズ(テリア入ってそうだった)ノミがついたから散歩出さないって豪語してたし。

前のルーキーは、4-5キロの子だったと思うんですが、引っ張り癖があるとかうんぬん言ってめっちゃ怒ってたし・・・。
一応ジョジアンがドッグトレーナーでもあるので、「相談」しに来るんですよ・・・。
でも、人の話きいちゃーいない・・・。

でまたこのピットの体重が24パウンドとか…。
1歳ちょっとらしいんですが、ピットで24パウンドって痩せすぎじゃありません?
うちのポン酢21パウンドあるんですが・・・(汗)
カッツもレスキュー時は24パウンドあったらしいし・・・。
実物見てないから何とも言えないんですけど・・・。

本当に二度と犬を飼わないで欲しい・・・。
このピットの元飼い主も、くそばばぁも・・・。
Re: タイトルなし 
> popoさん。
この人は犬種問わず、犬を飼ってはならない人間だと思います・・・。
オーナーがドッグトレーニングもするので、相談しにやってきていましたが(お金は払わない・・・)何一つ実践している様子はなく、また人の話聞いてません。
しまいには「外には出さない」と・・・。

目に見える虐待をしているわけではないので難しいところです。
一見、犬好きでご近所さんを助けてる人・・・でもあり。
結局は、他の人間が犬を捨てるからこの人みたいな人間が犬を飼えちゃうわけで・・・。
この人も、ピットの元飼い主も、最低な人間です。
 
こんにちわー。久々にネット環境になり覗いてみたら。嗚呼!!知りたくなかったです。泣

年間どれだけのピットブルが飼い主がバカな為に処分されているのかと思うと。私の住んでいるタイも最近タイ人の間でピットブルが人気で安易飼っては問題起こしています。知りたくないけど、こういう人もいるということを分からないと行けないですね....
Re: タイトルなし 
> ぼんばーさん。
コメントありがとうございます。
そして、、、知りたくない情報を上げてしまいました。苦笑)

私も知りたくなかったです。。。
というか二度と会いたくない、話したくない、と思ってしまいます…。

この人にはピットは絶対無理だし、いや、それ以前に犬種問わず、犬を飼うのが無理な人です。
本当に犬が好きなら、黙って手を引いてもらいたい・・・。

leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS