鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

26

Category: お客(人間編)

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 6  Trackback 0

お客様いろいろ。


今日はお客ワンコに噛まれました…_l ̄l●lll

この子は、今の飼い主様がSPCAより引き取った子なのですが、
SPCAで「トリミング不可能」と注意をされた子なのだそうです。
(プードルXマルチーズと言ってるが、コッカーXプードルだと思う…)

その後、ご縁があり、私の勤務先にずっと来てくださって1年半ほど。

噛みます。

ジョジアンも噛まれてます。

どの作業もNG。

ということで気をつけてたし、口輪も使っていたのですが、やってしまいました

結構この手のワンコを断るサロンやトリマーが多いようで、
この飼い主様もサロンを見つけられなかったようです。
実際噛まれたけど、私は知っている…。
この子よりももっともっと危険な子達…。

何が素晴らしいって、この子の飼い主様は、この子の問題をきちんと把握しており、
家でも、ちょっとずつブラッシング等頑張っておられるのです。
(飼い)犬に嫌われたくない、嫌がることをしたくない、とおっしゃる飼い主様も多い中、
このようにがんばっておられる飼い主様と出会うと、微力ながらサポートさせて頂きたく
思います。(やっぱり噛まれるとショックですけどね…痛いし血でるし、人間だもの…)





そんな犬を保護してがんばっておられる飼い主さまもいらっしゃれば、
反対に、酷い人間もいる。



当ブログに何度か登場しているくそばばぁ。こと、マダムフォル(狂ったおばさま)
マダム・ルバー。



この1年で、3-4匹の犬を飼っては手離し(噛む危険な犬だからと安楽死も…)
今月頭に近所の人からピットブルを貰ったとか何とか。
(近所の人が飼えなくなったので、「私が面倒見るわ」としゃしゃり出た)



私はこのマダムに、先週末に切れました…。
週末ずっと、悶々と怒りに震え…。



危惧していたというか何というか、このピットブル、もう要らないから、何とかしたいって…。


何とかしたいって…。


悪名高きAnimal Control(民間の保健所のような施設)、Berger Blancに頼むにも、
お金がかかるから嫌だと、罵詈雑言の羅列。(私に向かって)
だから、夜のうちに、外に出しておけば誰かが持っていくんじゃないか、って。


最低な人間です。


お金がない??(彼女は生活保護で暮らしている)


私だって日本で送ってきたような仕事や生活はもうできないけど、
こうして低賃金でがんばっていて、その収入の中から税金を納めていて、
その税金がこのくそばばぁのような人間に支払われているなんて
考えるだけで虫唾が走る…。

そして私は犬を3匹飼っている。
必要あらば獣医にも行くし、このくそばばぁが「高い!バカにしやがって!」と怒る
予防接種もノミ避け薬も買っている。
そのために仕事をしているのだ。

「あたしはあんたみたいにお金持ちじゃないのよ!!」

論点が違う。

ついつい私も感情的になってしまい(学生インターンの子に心配されてしまった)
20分もの長電話に付き合わされた後に、


「マダム、はっきり言いましょう。
 私の犬じゃないし、私の問題じゃない。
 犬を飼うべきじゃない、最低の飼い主。いい加減にして欲しい。」

と言ってしまった。


マダムは、絶句し、電話を切ってしまいました。


犬には罪はない。

だから、救いの手を差し伸べるべきだったのかもしれない。

怒りと、後悔と、色んな感情が渦を巻く。






+ + + + + +

ブライアン預かり日記続きはまた後日に。。。
(たぶん明日)





よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
お疲れ様です!いろいろ大変ですね。
マダムフォルに、言いたいこと言ってよかったんじゃないですか?
その後彼女がどう考えるかは別ですが、彼女に犬を飼うべきじゃないのは事実ですし・・・
どこかできちんと仕事として対応している自分と犬好きとしての自分を分けないと、
こういう人のせいで鍋コさんが毎回ダウンしちゃうでしょう?
問題はそういう常習犯の彼女に犬を渡してしまう組織があることでもあり、
そういうところに、犬を手放した人がいることでもあり、問題は深いですね。
鍋コさんみたいな人が本当に犬好きの人が働いていることで結果的には
多くの犬が救われていると思いますよ。すご~く応援しています。
 
先週そんなこともあったんですね、、、
でもほんま、ワンコのことは気になるけど、言ってよかったことだと思います。それが妥当だと、、、。きっとそのおばさんはメンタルの面でサポートが必要やと思うし、それは鍋コさんの仕事じゃないし、もはや営業妨害に近いし(20分もこんなこと電話口で話されて!)。

ほんまに、人間のしわよせがワンコたちにくるなんてゆるされへんですよね。。。
そのワンコがどうにかこうにかでいい飼い主に出会えますように、、、
Re: タイトルなし 
>naokozoさん。
本当はもっと言ってやりたいことが沢山あったのだけど…
私の仏語能力では太刀打ちできず、本当に悔しくて…。

鍋ヲに一部始終話したところ、たとえ仏語能力があっても、彼女には何も通用しないよ、とのことで。。。
外に犬を放置すると言った時に「警察呼ぶ、あなたの住所と電話番号は知っている」と言えば良かったのに~と言われて更に後悔ーーー!!
警察呼んだところで何もしてくれないと思いますが、この手の人間はやたら警察嫌いじゃないですか?!

どうして何も規制できないんですかねー。
やっぱり簡単に犬を入手することができるからでしょうか。。。
シェルターではブラックリストに載っていても、犬捨てる人間多いですしね。
本当に腹が立ちます・・・。
Re: タイトルなし 
> Akari。
そうなのそうなのー。
このくそばばぁ…基本電話は無視していいことに暗黙の了解でなってるんだけど…--;
無視しすぎると来店があるからねーぇ。。。

以前、エアコンをインストールしにきてくれてたおにいちゃんがいた時に、丁度マダム来店。
おにいちゃんに
「あの人、いつもあんななの・・・?あれが普通なの・・・?」と聞かれ、「そうですけど」と言ったところ
「大変だねー」と同情されてしまったほどだよ。苦笑)
一見して変なおばさん、なんだよねーヾ(´Д`;●)

そんな変なおばちゃんに犬をゆだねる人間が一番悪いんだけど、、、

ピットブルだし、Berger Blancに保護された時点でアウトな可能性高い…。
だけど何もしてあげなかった自分に後悔しつつ、しかしこのばばぁはどうしても許せず(よって助けたくない)
 
鍋コさん、おつかれさま〜。

いつも出遅れたコメントでゴメンね。でも、一言言わせてください。

「鍋コさん、よくやった!!!」パチパチ

人間の子供だったら、大きくなるまでなんとか生き延びて家を出ることもできるけど、動物は自分たちでは何もできないから、本当にかわいそうですね。

こういう人の手に動物が渡らないようにするネットワークやシステムはないのかなあ。
Re: タイトルなし 
> ノリポンさん。
コメントどうもありがとうございます^^

マダムのその後ですが…
彼女全然懲りてません…_l ̄l●lll
今週頭にジョジアンに電話があり、爪切りに犬を連れて来たのだとか…。はぁ・・・。

本当に法が介入できれば、とも思うのですが、それはそれで複雑になってしまうのでしょうかね。
難しいです。。。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS