鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

24

Category: ドッグスポーツ。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 10  Trackback 0

シーズー犬でもアジリティ。


01241301.jpg
昨日は、ドッグアジリティのコースの日でした。

ポン酢はレベル2へ。
昆布はレベル1(初級)
先生の計らいもあり、ポン酢と昆布は同時間にコースを受講することになりました。

それゆえ、コース中は先生の説明と練習に必死で、
お互いの写真や動画を撮る余裕がなくなってしまい、
写真も動画もないのですが、記録に残しておきたいのと、
もしかしてアジリティをしようか迷っておられる方にとって
何か情報になることがあればと思い、ブログにしたためたいと思います。



昆布と言えば…

頑固で、怖がりで、疑い深い犬です。

私はそうは思っていないけど、義家族にはChien Stupid(バカな犬)と
呼ばれることもしばしば…

以前、まだ昆布が1歳になっていないかそのくらいだったと思いますが、
基本の躾コース(オベディエンス)のトライアルに行ったことがあります。
ポン酢はドッグトレーナーにリードを持たれ、尻尾フリフリ楽しそうに、
トレーナーの言う通りに言う事を聞いていました。
が、昆布はトレーナーがお手上げヾ(´Д`;●)
トライアルだからこれ以上しない、まー、今やってみたのやってみて?
とトレーナーに昆布のリードを渡され、私がハンドリングしてみたところ…
何の問題無しにできたり…
疑い深い、軽々と信用しませんよ(飼い主に対しても)という犬なんです。
結局基本の躾、オベディエンスは一切プロの元では行いませんでした。


そして最近ではカツオの陰に隠れて目立ちませんが、怖がりでもあります。

なので、昆布とアジリティを開始することは、私の中では楽しみ半面、
正直言うとストレスもありました。



また、昆布は食べ物に関しても難しいところがあります。
昆布のお気に入りのおもちゃと、わざわざお手製ジャーキーを作って挑みました。

そして、結果なのですが、1時間目、優等生でした



やはり、最初はちょっと怖がって障害(オブスタクル)を拒否する態度もあったのですが、
直ぐに慣れてくれました。(初級なので、本当に触りの部分だけ。シーソー等はしません)

しかも、気付いたら、途中移動している時にも、わざわざ敢えてその障害の上を
歩いている昆布
それはそれは得意げで、「ぼっくんだってできるにゃんよ!」の得意満面の顔をします。



一つアジリティをして、良かったな、と思うこと。
それは、我が家は多頭飼いで、勿論平等に愛情を示しているし、
愛情は増すことはあっても減ることはない、また犬もそれなりに
状況(多頭飼いであること)を理解しているとは思っています。
だけど、飼い主と1匹だけが集中して向き合う時間はやはりないのです。
いつも飼い主(1人か2人)対3匹。
それが、アジリティ中は、飼い主(1人)対1匹向かい合える
我が家にとっては貴重な時間となりました。


カツオに関しては・・・ケージ待機ができないので、どうしようか悩んでいました。
(カツオはパピーミルとシェルダー時代に、ケージにかなりトラウマを抱えてしまい、
 ケージに関してまだトレーニング成功してません)
結局ケージ無しで、最悪仕切りの外で待機させようと思いとりあえず一緒に出かけ…。
すると、ポン酢の級友ユベール(ゴールデンドゥードル)のハンドラー(10代)のご両親が
見ていてあげるよ、と神の一声
・・・だったのですが、ずーっとストレスで目が見開いて、パウンティング(息が荒い)
してしまい、ユベールのご家族の方もどうして良いか分からない様子で
本当に申し訳なかったです。
今後どうするか、課題です。



とても楽しい昆布とのアジリティの時間だったのですが、
一つだけ、とても大きな問題が出来てしまいました。

実は今回のコースに、特別生徒がいらっしゃいます。
先生の友人であり、また先生の更に先生でもある人の犬らしいんですが…。
ジャーマンシェパードで、どんな過去があるのか分かりませんが、

ドッグアグレッション
(犬に対して攻撃性がある)

しかも、明らかにレッドゾーンケース(危険)

頻繁に他の犬を凝視しており(FIX)目が血走った状態。
そして、攻撃まで速い。
例えば、なるだけこの犬から距離を取っており、昆布はこの犬のことを見てさえいない、
リラックスした状態であるのに、2回襲い掛かってこようとしました_l ̄l●lll

一応私も犬に関する仕事をしているので、犬の攻撃性に関してなど、多少知識があります。
また、あまり他の犬を怖いと思いませんが、昆布に何かないと100%信用できない状況で、
恐怖すら感じてしまいました。

基本リードを付けてのコースですが、とても強い犬です。
ハンドラーが引っ張られているのを見て(ハンドラー=プロらしいですが)
100%何かないとは言えないよな・・・と思い恐怖を感じた次第。

恐らく、私たちの先生も、この犬がこれほどの問題を抱えているとは知らなかったのだと
思いますが、次回このシェパードがやはり同じ状態であれば、勇気を出して、
先生に話をしようと思います。
何かあってからでは遅いもの。
(ちなみに他のクラスメート=ボクサー、シーズーXボストンの飼い主ドン引き)




〆がネガティブな内容になってしまいましたが、
昆布とのアジリティ挑戦、今後も困難が多くあると思いますが、
賞を取るような犬にならなくていい。
ただ、飼い主の私と(時々鍋ヲ?)2人の時間を満喫して、
昆布にとって幸せで楽しい時間になるように。(昨日は絶対に楽しかったと思う!)

懐は寒いんですけどね(先生15%OFFしてくれました。消費税分だけですが、助かります。)

でも、アジリティ(なり、他のドッグスポーツなり)
飼い犬と飼い主との絆作りに素晴らしい効果をもたらすと思います。
昨日たった1時間という時間でしたが、昆布に対して、
愛情が、ずっとずーーーーっと増しました。


01241303.jpg








よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
鍋コ。さん、お久しぶりです。

昆布くんのこと、興味深く拝読しました。
最近ウチのクッキィにも躾教室が必要かなーなんて思っていたところでした。でも「1対1で向き合う」という観点で、自分なりにもう少し掘り下げて考えてみようと思います。

得意げな昆布くん。何か想像できますね(笑。
 
3人3様ですね
鍋コ。さんは本当に犬たちをよく観察してて、いつも日記を読んで感心します
昆布君の事も読んでて今までのイメージと変わりました
カツオ君。。。。セージと似てる セージも閉じ込められる系が駄目です
部屋のドアを閉めるのでさえいまだに駄目です ゲージもドアを開けてないと駄目です シェルター犬には多いのかな?
怖がりの犬を持つを楽しみ半分ストレス半分って気持ち凄く分かります
心配が犬一倍多くなりますよね
皆が楽しくアジリティーの時間を楽しめるといいですね



Re: タイトルなし 
> さたろぅさん。
いつもブログ楽しみに拝見させていただいております!!!
コメントどうもありがとうございます^^

クッキィ大将こそ、ドッグスポーツ良いかもしれませんね^^
物怖じしなさそうだし、他のワンコもOK。
でも、ありぃ姐さんこそ(勝手にニックネーム付けてすみません。。。私の心の中のニックネームであります)実は向いているかもしれません?!

アジリティで、昆布との絆が強くなればいいなーと漠然と思っていたのですが、1時間目から手ごたえを感じております^^
少なくともこの1時間、昆布と真剣に向き合えること、昆布を褒めちぎってあげることができること、昆布にとっても私にとっても貴重な時間になっております。
Re: タイトルなし 
> 梅さん。
お久しぶりです!!
先日えびしさんのブログで梅さんの話が出ていて、おぉ!という感じで梅さんブログへもお邪魔しました^^
お元気でいらっしゃいますか?

本当に3匹とも違うのでおもしろいですよーぉ!!
ポン酢と昆布の問題がなければ、私たちが最初に間違いを犯さなければ、こんなに犬観察はしなかったと思うのですが、本当に楽しくて^^
勿論間違いも多々あると思いますけどね^^;
趣味、犬観察です。笑)

昆布は猫に近いなんてよく形容していますが、まさしくその通りなのです。
飼った(買った)時、既に6ヶ月が経過していたことと、最初に間違って育ててしまったので、ますます自立心旺盛というか、人間(飼い主)に対しても疑いの心を持つ子に育ててしまったのです(´;ω;`)

> カツオ君。。。。セージと似てる セージも閉じ込められる系が駄目です
> 部屋のドアを閉めるのでさえいまだに駄目です ゲージもドアを開けてないと駄目です シェルター犬には多いのかな?

ですか?????

カツオは、、、壁という壁が駄目です><

去年6月に今の家に引っ越しましたが、慣れるのに半年かかりました^^;
そして、やーーっと昨日、はじめて、自らバスルームに来れるようになった次第です。(多分戸が怖かったのだと思います。通常開いているのですが・・・)

カツオはパピーミル出身。
パピーミル(カツオがいた)の写真を見ると、仕切りの壁があるだけ、という感じ。
そして、パピーミルのオーナーに対しての裁判の判決を待つ間4ヶ月ほど、シェルターにいましたが、緊急シェルターで600匹以上の犬がいるシェルター、かなり大きなケージを使用していましたが、ケージ生活。。。
そして我が家に来た当初はクレート(大型犬用)に入ってまったく外に出て切れくれないヾ(´Д`;●)
それが、外に出るようになってから、クレートなりケージなりはNGになってしまったという次第でして・・・><

まだまだ課題は多いですが、でもやっぱり犬との生活、プライスレスですよね^^

セージちゃんも、カツオも、一緒にがんばりましょう!!
 
(〃⌒-⌒〃) そっか~ 楽しかったのね~

絆よ~く分かりますよ 
期待に応えてくれたり、自慢顔を見せてくれたりと一緒にやっている飼い主にしか分からない、言葉で表現するには難しい嬉しさや愛おしさがあるんだよ~
やみつきになりますわよ(*^▽^*)にゃはははは♪

「ジャーマンシェパード」きっと次回は来ないんじゃないの
先生も生徒犬を守る義務があるもの!!
そのコ アジの前にやるべきことがあるだろ(ーー;)だよね
攻撃するコにアジって!ど~なの? 
ドッグスポーツは、テンション上げ上げでGOなのにね

カツオちゃんは、ご自分の毛布とか敷物を持参したらど~かな~
ちょっとでも自分の居場所があると落ち着くみたいよ 
 
はじめまして。
趣味は、犬観察。素晴らしい!
日本の実家では犬を飼っていましたが、現在は猫2匹です。
犬に向ける愛情が熱くて、3匹とも幸せですね。

実は、ケベックでの免許取得を読んで、おめでとうございます!と言いたかったのです。私は幸運にも、日本で取得しましたが、ゴールドでした。現在は、サウスショアに住んでるので、運転必須な状況。縦列駐車できません。。。
海外に住んでて、悔しくて、涙することありますよね。。。とにかく、免許取得できて良かったですね。古い日記から、失礼しました。安全運転!
 
昆布たん、アジレッスンデビューおめでとうございます♪
レッスン後に昆布たんへの愛情が増したっていうのよーくわかります。
1対1で向き合い、その時間を共有できたりすると絆がぐーんと強まるのを感じられますよね~(*^_^*)
ジャーマンくんはきなもっちさんのコメントどおり、アジの前にしなくてはいけないことがあるのは先生も認識できたでしょうに!
他の生徒を危険にさらしてまで参加させるようなことはしないと信じたい。

何よりアスリートシーズーがまた一頭誕生したことをうれしく思います☆
Re: タイトルなし 
> きなもっちさん。
本当に楽しかったです(*´∀`*)

> 期待に応えてくれたり、自慢顔を見せてくれたりと一緒にやっている飼い主にしか分からない、言葉で表現するには難しい嬉しさや愛おしさがあるんだよ~
> やみつきになりますわよ(*^▽^*)にゃはははは♪

分かります!!
あの自慢げな顔、何なんでしょうね。笑)

梯子を横にしたようなもの(穴の上を歩く)や、安定していない板の上で「伏せ」をすることなど基礎の基礎だったのですが、最初は怖がって躊躇してたくせに、気付いたら、敢えてそれらの上を歩いている昆布。苦笑)
そして、私のことをガン見でした。「できるにゃん」って。笑)

ジャーマンシェパード…
今週は来ないことを信じたいですーー;
私が先生ならまずお断りです…。
何かあってからでは遅いものーヾ(´Д`;●)

> カツオちゃんは、ご自分の毛布とか敷物を持参したらど~かな~

よく考えてみると…カツオは自分の毛布や敷物って特に無いのです><
ポン酢と昆布はケージが彼らの場所なのですが、、、困りました…。
カツオは毛布や敷物特に興味がなく(例えば昆布はそこにタオルが落ちていれば、ちょこんとその上で休んだりするのですが・・・)困ったところです。
やはりケージトレーニングをしていかねばと思います。

それでもカツオは成長しております^^
昨日も友人たちが我が家に来てくれたのですが、以前はカツオは来客があると寝室に篭って隠れてしまっていましたが、昨日は一度も隠れることなく、それどころか友人たちにくっついていたり^^
犬って何歳になってもいっぱい学んでくれるのですよね~。
ケージトレーニングもそんな感じで学んで欲しいと思います。
Re: タイトルなし 
>ルブ様。
はじめまして、こんにちは。
ブログへのご訪問とコメント、本当にどうもありがとうございます!

ルブさんのおうちは現在猫多頭飼いでいらっしゃるのですね^^

そもそも我が家は初めての多頭飼いで、どうしようもない問題が起こってしまい、そこから犬に対しての興味が沸きました。(しかも夫婦揃って)それが趣味になり、私に関しては仕事になったという感じです。
これがなければ…私はケベックで自分の居場所を確保することが難しかったと思います。
本当に犬という動物に対して、自分の犬に対して大感謝なのです^^

免許取得…というか自動車学校は本当に酷い学校に通ってしまい(詐欺まがいという意味で)悔しい思いを何度もしました。
通っている時は、全て終わったらSAAQにレポートしようなど思っていたのですが、面倒くさくなってしまい今に至ります。
あのような詐欺まがいの学校がまかり通るなんて><

ルブさんはSouth Shoreにお住まいですか!
我が家はRive-Nord、つまりNorth Shoreなのです(Laval通り越してRive-Nordです。笑)
MTLまで電車が出ていますが、近辺で用事を足すときなども含めてやはり車がないとどうにもなりません。
雪は好きですが、雪道運転怖いので、春が待ち遠しいです><
Re: タイトルなし 
> yukaさん。
どうもありがとうございます(*´∀`*)

昆布が「ぼっくんもやればできるんにゃん♪」と見つめてくるのですよ(*´∀`)
それがもうかわいくて愛おしくて♥

シェパード君…今週のレッスンにはいなければ良いのですが><
事故にならないとは言い切れませんもの・・・。
先生も、シェパードのオーナーも「プロ」
プロとしてどうなの?!という感じもしますが、、、
プロとして常識的な判断を仰ぎたいところです。

昆布はゆっくりペースになると思いますが、一緒に楽しんでいければいいなと思います^^
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS