鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

09

Category: ドッグスポーツ。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 10  Trackback 0

アジリティ今と今後。


一時期アジリティネタばかりでしたが、アジリティはまだまだ続いています。

特に鍋ヲ君のアジリティ熱は半端なく。

ちなみに現在受講しているコース、どうしても私の仕事の都合で時間が合わず、
ポン酢と同じ時間帯にコースを受講しているのですが、結構辛い

ポン酢は昆布よりも1セッション早くアジリティを始めただけなのですが、
飛び級をしたので、現在一番上のクラスに・・・。
つまり一番上のクラスに、初級に毛が生えた程度の昆布とポツネン・・・

でもでも問題は昆布じゃないのですよヾ(´Д`;●)
問題は私・・・そんなことは分かっているのですが、なかなか難しくもあります。

本当に見てるのと実際やるのとは大違い。
Youtubeの動画なんか見て、犬って頭いいのね~、飼い主は横で「あっち!」「飛べ!」
って言えば通じるんだもんね~なんて思ってたけど

大間違いです!!

ハンドラーとしての立ち位置に気をつけないといけないし、
(犬の)遠隔操作、クロスしたり、動きがよくわからない私は
下手くそな盆踊りか阿波踊り状態に(∴゚:∀:゚`∴)))

前回のコースでは、(私はまだ動きとか遠隔操作の意味が分かってないのに!)
スヌーカー(SNOOKER)の練習をいたしました。

アジリティでは様々な障害物がありますが、前半制限時間内に、
ジャンプ⇒障害(各々に点数が儲けられている)を3回以上繰り返し、
規定以上の点数を制限時間以内に稼いだ上で、全ての障害をクリアせねばならない。
・・・というゲーム(らしいです:理解するのにめちゃくちゃ時間がかかったΣ(ノ´*ω*`)ノ)

昆布はAフレームが大好きなので、Aフレームを2度入れてみました。
・・・と私のわたわた度合い(いかに私が理解していないか)そして、
理解していない飼い主についていかねばならない犬の行動がよくわかる動画です。

夜で雨が降っていたので暗い動画ですが、ご興味ある方は是非。




ちなみにポン酢と鍋ヲ君コンビは、さすが上級、そつなくクリアしていましたけどねーー;




鍋ヲ君・・・我が家にあった廃材を使い、こんなものを作成してました・・・。

06061309.jpg

※決して吊られているわけではありません。

06061310.jpg

写真を見ると、昆布は私が示す行き先を、きちんと前を向いて必死に走ってるんだな~・・・と。

06061311.jpg

勿論ご褒美のおやつも欲しいんだけど、動画や写真で見ると、
昆布、きちんと私がいる場所をいつもチェックしてるのね。

これはアジリティをするワンコは皆そうなんだけど。

だから人間が動きを止めたり、あれ?次どこだった?
と混乱すると、犬も混乱する。

06061312.jpg

昨日、アジリティの先生と話をしていて、「昆布、凄く変わったよね。」と。

昆布は元々人間をあまり信用していないというか、何というか、
飼い主以外の人間には特にドライで、寧ろ用心深かったのです。

アジリティを始める前にも色々イベントや私の仕事がきっかけで、
じょじょに自分から人に近づくようにはなりましたが、
アジリティを始めた頃は、先生に触られるのも嫌(ビックリして逃げる)
先生の手からおやつを貰うなどもってのほかでした。

それが今は、アジリティの時間になると俄然張り切りだす。
先生や他のワンコの飼い主さんに自分から喜んで近づいていくようになりました。

ポジティブトレーニング(ポジティブリンフォースメント)の賜物です。
(当初我が家は懐疑的でもありました)

06061313.jpg

ポン酢は元々人間が大好き。
食べるのも大好き。
褒められるの大好き(調子に乗るタイプ)。

ですので、アジリティ、本当に向いていたのだと思います。

06061307.jpg

ポン酢のアジリティに関しては、ポン酢にとって、というよりも
鍋ヲ君にとってとてもポジティブだったのではないかとも思います(*´∀`*)

06061308.jpg

ポン酢はコンペティション(競技会)と練習と、張り切っている最中。
今後もアジリティを続けていきます。

昆布に関しては、実はちょっと迷い中・・・。
私個人的には、昆布とのアジリティは、私の目標はクリアしたと思っているので、
(金銭的なこともあるし。)今後はカツオの特訓に移ろうかとも思っています。

夏の間はコース受講予定なので、じっくり昆布に相談しながら決めようと思っています。



よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
アジりティーいいですよねぇ・・・

沙織ちゃんを迎えた時 チャレンジしたのですが・・・彼女・・・登ったり降りたりが怖いんですよ・・・

・・・にあちゃんは・・・
Re: タイトルなし 
> にあぞうさん。
アジリティいいですよー!

どんな犬種でもできることだと思います^^

ただ・・・アジリティはスポーツですので、付く先生によって、やはり「勝敗」にこだわる先生だったり、また元々アジリティは純血種であることが大切だったため、そこにこだわってしまうと・・・なんですが・・・。

純粋に楽しむ、犬と人間の「絆」作りにはとても良いと思います。

が、、、見るのとやるのでは大違いですよね・・・ヾ(´Д`;●)

我が家は・・・何もかもが怖いカツオにアジリティを挑戦させたく思っているのです><!
社会性ゼロだったため、何もかもが怖い・・・場慣れさせるために競技会や練習に連れて行っていますが、ぜーんぜん慣れてくれないカツオヾ(´Д`;●)
ものすごい挑戦になると思いますが><!

ちなみにポンコンの先生のワンコの1匹がシェルティで、物凄いキレイなオスです(*´∀`*)
 
鍋コ。さん
バックヤードにちゃんと練習施設を作ってしまうなんてすごすぎますっ!
我が家もアジリティ、やっと3回終わったところなのですが、クラス以外ではまったく練習しておらず・・・。しかしたった1時間のクラスなのに、クラスの帰り道は車の中で爆睡、家についても自分からケージに入っています。わんちゃんたちもとっても集中してエネルギー使っているんですね~。
最近雨ばっかりですが、アジリティって雨の中でも外でやることにちょっとカルチャーショックでした。今日は室内だろーと思っていくと、なにを言ってるの?雨でも外外!みたいな。わんこたち、楽しそうですが、毎回クラスが終わる頃にはどろどろです~。
 
楽しそう!!

飼い主に信頼をおいて、初めてできるスポーツですね。
鍋コ。さんのテクニックも必要とされるのがわかりました。
動物と一緒できるって良いですね。

それにしても、自宅で練習できるスペースを作るなんて、鍋夫さんの熱が感じられます。
がんばって~。
Re: タイトルなし 
> Nanaさん。
Nanaさーん!アジリティスタートしてましたかっっっ!
毎度のことながら、メール返信遅れててごめんなさい><!

先週の日曜、今の先生の生徒(レベル2以上)皆でFUN MATCHがありました。
物凄く面白かったです^^
ででで、パグさんいましたよーぉ!しかも2匹!(同じ家族。笑)
すっごく面白かったですよー!
Facebookに開場を提供してくださった方(この方も生徒!物凄く素敵な場所にお住まいでした><!)が写真をいくつかUPしてあり、Public公開だったので、リンク送りますね^^
パグちゃん達見れますよー(*´∀`*)

今年の夏は雨が多そうじゃないですか・・・?
ということは、アジリティをする限り、(練習とはいえ)外なんですよねー_l ̄l●lll
先月にモントリオールで競技会があったのですが、めちゃくちゃ寒くて凍えてました・・・。
しかも強風に雨まで・・・。犬が入ったままのケージが強風で飛ばされている・・・というトラブルもありました。苦笑)

夫が物凄くアジリティに没頭しており、大会に出る時は自らボランティアに行ったり、またFUN MATCHやイベントの際には、必ず先生に呼ばれる(なぜなら手伝う為)
時々話についていけなくなる私ですーー;
でも楽しそうなのは良いことです^^
Re: タイトルなし 
> Lubuさん。
私は・・・自慢じゃないのですが、スポーツはあまりしない人間だったので、ついていけていない部分もあるのですが(汗)しかし、本当に素晴らしいです、ドッグアジリティ。

我が家は夫がかなり没頭しており、時々付いていけなくもなるのですが(苦笑)
一見、人間はちょろちょろ走ってるだけに見えつつ、スポーツマンシップを心の底から感じます^^

考えた人、本当に素晴らしい人だと思います。
 
先生次第なのかなあ?

それとも 育て方が悪いのか・・・

クスン・・・
Re: タイトルなし 
>にあぞうさん。
まじめな話、アジリティに関しては先生次第だと思います。

色んなわんこがいますよね^^
保護犬なども1年、2年かかってもアジリティデビューすることができた、そんな子とも沢山出会いました。

ちなみに私たちの先生夫婦でやってるのですが、ご主人の方は競技会向き。なのでよりテクニックを教える一方、奥様の方が保護犬などにも理解を示し、とても忍耐強く見てくれます^^
なので昆布(怖がり)も色々できるようになりました^^
今後、この先生なら、ということでカツオもお願いしたいと思っているところです。
逆に、ポン酢は怖いものなし、競技会向けなので、今後トレーナーを変える予定です。

本当に、どんな子でも飼い主と教えるトレーナーが諦めねば、絶対にできますよ~~!!!
(形になる、という意味で。競技会での勝敗は考えなければ)
人間次第です!!
 
鍋コ。さん

そうなんです!鍋コ。さんからも、トレーナーさんからも、獣医さんからもすすめられた例の場所でクラスを取っているんですよー。他の生徒さんのように練習をしていないので、あれあれ・・・的な行動もあります。でも、わんこは楽しんでるみたいです!しかも、おやつに対するすごい気合のおかげで、けっこうすいすいいろんなものをやってくれます。シーソーだけはまだまだ苦手そうですが・・・。

そのFun Matchのパグちゃんたち、気になります~。ブリーダーさんにもアジリティを始めると報告したところ、とても喜んでくれました。パグはアジにぴったり!と。いつでもいいのでリンクぜひぜひお願いします~。

先生に外外言われたので、雨でもアジリティできるようGore-Texのレインジャケットを買ってしまいました。我が家もこれで雨対策ばっちりです。しかし、このまま夏も引き続きクラスを取ろうか悩むところです。(パグなのに炎天下でアジ練習大丈夫なのか???)
Re: タイトルなし 
> Nanaさん。
例の場所本当に良さそう~。
この間もコンペティションがあったので、鍋ヲ君迷ってるうちに定員オーバーになってしまったそうです~。

今年は雨が多そうですよね~--;
これから暑くなればますます雷雨も多そうだし~。
それでも外でやるから大変ですよね・・・
私も雨でもOKな靴買わないといけないなーと思ってるところです。

leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
25
26
27
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS