鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

29

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

大人には説明できない関係。


写真だけは沢山溜まっているのに、まったく更新が追いつきません。

外に出る機会が増えることによって、写真も増えるものの
仕事が大変に忙しくなる…そこに春を痛感します。

更新が終了していない前回の続きはさておいて…

イースターと呼ばれる祝日で、世間様は4連休の方も少なくない鍋家地方、
私は日曜&月曜とお休みだったのですが、鍋ヲ君の兄夫婦宅へお邪魔虫。

実際は、鍋ヲ君が土曜日に私の仕事中に犬を連れてお邪魔した後に、
日曜日にも再びドライブがてらお邪魔したのでした。

そこで4Wheelerと呼ばれる乗り物ではしゃぐ鍋ヲ君&お供させられる昆布。

ちなみに義兄宅は、過去にも書いていますが、オタワの夜景が見渡せる距離にありながら
裏庭として森も所有しているという超豪邸…。我が家は一生かけても無理。

ところで、普段夫や他の人間が乗っていても音が怖いのもあって、後追いすることは皆無なカツオ。
がしかし、私が乗ったところ、ものすごい勢いで後を追って来てしまいました><
(私も飛び降りました。)
分離不安を煽ってしまったのと、普通に危険なので大反省です…。
でも、音が怖くて近づきたくない4 wheelerでさえも、私が乗って入れば追いかけてくるのか…健気すぎる…。涙)
車で捨てられる犬って、きっと今日の4wheelerを追うカツの気持ちなんだろうな。。。

03281601.jpg

義兄夫婦には今年2才になる(確か)甥がいるのですが、
子供が苦手なカツもこの通り。
唸ることもあります。基本逃げます。
身内といえども、無責任な行動は取りたくないので、
常に犬のシグナル&ストレスレベルを監視して近づけさせますが
犬と子供って時々大人の人間である私たちが驚くような関係を築いてくれる。

ヒゲを撫で回したり、甥のプライバシーの観点から写真は掲載しませんが
お耳のマッサージをしたり(カツの耳はビロードのよう)カツも本当にリラックスして
甥と一緒にいるのに、驚きました。

(鍋ヲ君曰く、私がいなかった土曜日は、逃げ回っていたらしく、
このようにリラックスしていたのは、おそらく私の存在があったからだと…)

03281613.jpg

そしてここ最近は、こんちゃんの子供への態度が素晴らしい。
なぜなのか…不明…。

常にやさしく傍に付き添っているような振る舞いで、
子供が暴れようが叫ぼうがお構いなし。
傍に寄り添う。

03281610.jpg

逆に以前は子供が大好きでたまらなかったポン酢は
子供と距離を置くようになったり、不思議です。

03281611.jpg

いづれにせよ、この子は甥っ子3号になるのですが(現在甥3・姪3)
会う頻度は少ないものの、なぜなのかどうしてなのか、この甥3号と
我が家の犬たちの間には不思議と厚い友情が存在しているのです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
23

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

地の果てとは…


地の果てみたいな…と形容した昨日の写真の場所ですが、ここです。
義父の親友の牧場でした。
(厳密に言うと元・牧場。現在は大豆やとうもろこしを育てている農地。)

03221601.jpg

やっほー☆

03221602.jpg

楽しいんだ、これがまた。

03221603.jpg

また写真の技術がなさすぎて、広さが伝わらない…。

03221604.jpg

木々の間をかいくぐったり、坂を駆け上がったり・下がったりする
山や森の中も大好きな我が家のトリオですが、
広大な遮るもののない平野もテンションが上がりまくります。

03221605.jpg

太陽が眩しいのだけではなくて、真っ白な雪に反射するものだから更に眩しい。
思わず偏頭痛になってしまうのだけど(サングラス必須)こりゃ~もう楽しいわけで。

03221607.jpg

本当に毎日こんな散歩ができれば犬も人間も幸せだと思います。

03221608.jpg

ねっ。

03221609.jpg

この牧場を越えると丘になっており、その丘には義父の友人のメイプル小屋があります。
La cabane à sucreと呼ばれるこの小屋はその名の通り
メープルの木から樹液を採取して、日本でも大人気のメープルシロップを作る小屋です。

過去にも確かメープルシロップ作りに関してブログに書いたことがあると思うのですが、
また後日写真&過去ログを紹介したいと思います。

03221610.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
21

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

地の果て。


地の果てみたいな。

03211603.jpg

地の果てからよーいドン!!!

03211601.jpg

カメラの技術がなさすぎて、美しさを伝えきる事ができないのが悲しい。

03211602.jpg

ちなみにこの場所は何度かブログでも登場している某地です。
この写真だけで分かる人がいたらかなり凄い。

また細々と更新していきます。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
03

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

集合写真。


昨日のブログの通り、ポン酢の調子がちょっと…
今日は私も仕事だったので鍋ヲ君が在宅勤務をしてくれました。
(というか心配で自ら在宅勤務を。。。
私、職場に連れていける&かかりつけの獣医はモントリオール市内)

そして秘書のお二人さん。

ポン酢の調子が悪いのもあるのですが、懸念事項の一つとして
わたくしも歯が痛いのです。。。
歯医者さんの予約を入れてありますが、治療の憂鬱さではなく
一体全体おいくら万円…?という憂鬱さが。。。
(歯科治療は全額自費、保険が利かないのと単価が高いのです)

hisho.jpg

気を取り直しまして、先週末はお久しぶりに散歩仲間と森の中を散歩しました。

03021602.jpg

真ん中に4ヶ月のタービュレンの仔犬ちゃん。。。

03021607.jpg

タービュレンのコメットちゃん、逃走。笑)
だってパピーだもの!
パピーなのによく「待て」が出来ました。

03021608.jpg

そんな彼女。

見た目は確かにパピーなの。赤ちゃん。4ヶ月。毛もぽやぽや。

でも本当に落ち着いていて、先住犬達と飼い主がしっかりしているのでしょう、
とってもとってもとーーーーっても良い子!
対人間も対犬も。

03021603.jpg

この日のこんちゃんは、異常に元気いっぱいでフレンドリーモードで、
タービュレンちゃんにも遊びを誘ったり。
木の枝をはむはむするタービュレンちゃんを、左下から見守っています。
(雪と同化していますが、こんちゃんもいます)

03021605.jpg

そんなとっても良い子でお行儀の良いタービュレンちゃんとは別に
お行儀がえらい悪かったカツとポン酢

カツはタービュレンちゃんの飼い主さんに飛びつき我先におやつを強請り、
ポン酢はキャバリアさんの飼い主さんの足に腰掛けているという。。。

03021610.jpg

我が家のトリオみんな大好き、アジリティ仲間のスパロウ。

03021604.jpg

もうちょっと写真があるので続きます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
03

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 7  Trackback 0

懸念。



03021606.jpg

何かと年が明けてから懸念事項の多い鍋家なのですが、
案ずるより生むが安し(?)どうしようもないことを悶々と考えていても
どうしようもないのだから仕方ないので、前進するのみ。
そう考えてはいるのですが、、、

昨晩、ポン酢が嘔吐。
なんだかちょっと元気ない感じ?疲れてるのかな?

と思って今朝。

ポン酢は食べるのが大好き、食にはものすごい執着があるのですが、
一緒に暮らしてから3度程、『鬱』に入っているポン酢を見ました。
1度目は昆布との喧嘩で、指を骨折した際。
『鬱』とは言っても、飼い主にしか分からぬような変化であり、
鍋ヲ君は「大丈夫じゃないかな、痛いだけだよ」と。
でもやはりおかしいので獣医に行ったら骨折していました。

2度目は、骨折のためにギプスを装着していたのですが、
ご飯を食べぬ程『鬱』に。
「そんなに言うなら診てみましょうか」と獣医。
(あくまで私たちがしつこいので、という獣医の態度だった)
そしたらば、ギプスの下がなんと膿んでいました。
獣医無言。
(以降この獣医は二度と行っていません。
大体獣医師がプンプンに香水つけてるとかありえない。)

3度目は、ノーリードで散歩中に、とあるおっさんが、木の枝を投げて遊んでくれたのですが
木の枝が薮の中へ。薮の中へダイブしたポン酢は、顔中血だらけで発見されたのですが、
鼻の中に植物の茎が刺さってしまったようで(これも獣医で一度目に診てもらった際には
「何もない、大丈夫よ」と言われた…。)
でもこの際はご飯は食べていた。

本題ですが、今朝のポン酢は朝ご飯の時にも、ちょっと元気がない感じ?
普段はポン酢は瞬殺でご飯を終えるのですが、気づいたらカツが唸っている。
カツが唸る?????
なんと、カツがポン酢のご飯をポン酢に唸って横取りしているではありませんか!

(※カツには「こるぁっ!」とお叱り。ショックを受けたカツはご飯をポロリと床に落として退散)

うーん、、、何かがおかしい。
その後監視の元、ポン酢が自分のご飯へ戻ったのですが、
普段瞬殺で終えるのにも関わらず、10分以上時間が掛かるという異常事態…。

お腹を触ったり押したり、舌と歯茎の色を見てみても特段異常はなく、
もしや…と歯を見てみましたが、大丈夫そう。
が、その後また嘔吐。

うーん、、、

ちょっと元気ない感じでしたが、夕方には元気戻ってきたようで。
食に貪欲なポン酢が舞い戻ってきた感じではあるのですが、
さて獣医に行くか否か今晩様子をみます。

そしてカツ。
カツは今まで一度もう◯こを食べているのを見たことがなかったのですが
なぜか今日、雪に埋もれたうんちょすをお口へ
何故ーーー??!
(そしてまた「こるぁっ!」とお叱りを受け、ポトンッとを落とす…)

謎だわ~。


全然関係ないですが、今日の我が家の玄関です。
昨晩~今朝は雪が降りました。

03021601.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS